グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 10歳
おっきい、本日10年目のうちの子記念日になりました。
多分前日30日が誕生日。
保護当初は頭の先から胴体の先(尻尾の付根)までの大きさが
指を含めない掌より僅かに大きい程度。
しかも生まれつきの障害(お馴染みですな)はあるし、
生後3~4ヶ月くらいまでは心配の連続だったけれど、
元気で食欲旺盛で丈夫なコに育ってくれました。

tenori-zu_01.jpg
保護直後のおっきいとちっちゃい。
こんなんだったんだもんねぇ。

前にも聞いたけどさ、
10歳といえば人年齢にすると56歳だけど、どお?
bo_14-0531-03.jpg
はいはい。
ま、いいよ。
確かに家族皆、そして年に一度お盆の時に来る叔母ですら
未だ5~6歳程度の感覚ですからね。

ところで、一応本日キミの特別な日なんだけど、
特別の美味しいは召し上がりますかね?
特別っても、舶来モンの高級ウェットフードとサーモンのお刺身と
ちゅ~ると焼かつおしか手元に有りませんがね。
bo_17_0530-01.jpg

じゃ、舶来モンの高級ウェットフードは
来月9日がニヤさんのお誕生日+命日+魂猫様昇格日だから、
その日のお供えに取っといてお下がり貰おうね。

bo_17_0530-04jpg.jpg

bo_17_0530-02.jpg

bo_17_0530-03jpg.jpg
ほ、北海道産の新鮮な活ホタテだとーぉ!
ホタテが好物なのは知ってたが贅沢な。
(冷凍だと「え゛---」って浮かない顔します)
許してくれなくて結構です。


おっきい、元気で丈夫に育ってくれて、
うちのコになってくれてどうもありがとね。
ちっぢゃい、命を繋げる事は出来なかったけれど、
キミが旅立ってしまったから、おっきいを手離さないって決めた。
道を譲ってくれてありがとね。
おっきいとちっちゃいのお母さん、お父さん、
2匹を生んでくれてありがとう。
おっきいとちっちゃいのご先祖さま、命を繋いでくれてありがとう。
このコ達と私を色々と支えて下さった皆さま、
皆さまのお陰でおっきいは
普通の猫と変わらない生活を送る事が出来ています。
心より感謝しています。

そして・・・
おっきいとちっちゃいをを捨てた方へ
あなたのお陰で私と家族は素晴らしい宝物を得る事が出来、
おっきいから毎日沢山の喜びと笑いを頂いています。
私達に至極の宝物を授けて下さりありがとうございます。
感謝しています。
でもお願いです。どうか動物を捨てないで下さい。

スポンサーサイト
おっきい | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/31(水) 21:31)

 2015年
bo_15-0101-01.jpg
あけおめとは随分端折ったね。

bo_15-0101-04.jpg
ああ、7年前の この事 ね(中程からご覧下さい)。
よっく覚えてるねぇ。
魂猫さまだし、サスガにもう邪魔はしないと思うよ。

それは置いといて…。
100億人のファンとはえらく大きく出たね。
ってか、それって世界の総人口数超えてるんすが。
bo_14-1215-03.jpg

( ゚д゚)ポカーン


えっと・・・あの・・・・・・ニヤさん、シメ頼んます。
niya_10-0117.jpg

・・・・・・やってません。
図案すら思い浮かばないんだよう・・・orz
許して。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/01/02(金) 21:28)

 始まりはじまり
第16回にっぽん招き猫100人展 始まりました。
(↑ 昨日からだけど)
先日告知しましたとおり、今年も作品を出品させて頂きました。

felt_100nin-2014.jpg

もしよかったら、 こちら から投票して頂けると嬉しいです。
全作品は 100人展ギャラリー よりご覧になれます。

ギャラリーの画像、頭の方から撮ってるせいか、
作った本人のワタシ自身が違う作品に見えてしまうという有様。
昨日100人展ギャラリーを見て探しまくってしまった。
足のおっぴらき具合がひとつの見せ所なんだが。

投票は10月末日まで。
どぞどぞ、よろしくお願いします。

暫くトップ固定します
羊毛フェルト | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/07(火) 22:56)

 100人展巡回展
にっぽん招き猫100人展巡回展のお知らせです。

今回、初めて関東での100人展巡回展が実施予定されています。

会期 : 2014年 10月11日 (土)~27日 (月)
会場 : 北鎌倉古民家ミュージアム (旧 鎌倉古陶美術館)
     〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内392-1
問合せ : 0467-25-5641
開館時間 : 10:00~17:00 休館日●月曜日(祝日の場合は火曜日)
入館料 : 一般 500円 中高生 300円 小学生 200円

北鎌倉古民家ミュージアム
JR北鎌倉駅下車 徒歩2分。(駐車場はございません)


ワシも見に行けるかな?

こちらも暫くトップ固定します
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/07(火) 22:55)

 ニヤの花
好きな花は? と聞かれたら迷わず
蓮の花とキングプロテア! と私は言うであろう。
でっかくて存在感のある花が好きなのだ。
bo_14-0822-02.jpg
それは流石に嫌。

さておき、ニヤにはニヤをイメージさせる花がかなり前からある。

ひとつめは淡いピンクのバラの花。
淡い色がニヤの毛色に、
そして、綺麗でいてトゲトゲしいから。
綺麗な花には棘があると例えられる、そこがニヤそのもの。
トゲトゲしくてキツい性格だったけど、優しいコだったけな。

ふたつめは白い胡蝶蘭。
中が紫のではなく、中心部分が黄色で斑点の入っている昔ながらの方。
可憐でちょっと寂しげな佇まいが、ニヤの雰囲気と被るのだ。
niya_06-0610-07.jpg

みっつめはバイカウツギ。
これはニヤが魂猫さまになった2010年6月9日頃丁度、
我が家の狭い庭で咲き誇っていたからなのと、
その年の秋(丁度今頃だったかな?)狂い咲きで2度咲きした事と、
以降4年間、我が家のバイカウツギが花をあまり付けなくなったからである。
そう、ニヤがお引越しする前は良く咲いていたのに、
お引越し後は余り咲かなくなったその姿が、
ニヤの分身のように思える哀しい思い出の花。

そしてホトトギス。
ぱっと見た目はちょっと毒々しいのだけど、
花全体に入る斑点がニヤの顔の毛の模様を思わせる花。
hototogisu.jpg

そのホトトギスが台風16号の前は見えなかったのに、
16号一過の朝、突如という感じで咲き出したのか姿を現した。
これから暫くの間次々と小さな花を咲かせ、
11月中旬頃まで楽しませてくれる。
どの花も好きだが、このホトトギスが
「ニヤの花」の中で一番好きかもしれない。
それ位にニヤを思い出させてくれる花。

台風一過の後に突然咲いてその姿を現したように、
また私の所に戻って来て欲しいなあ。

bo_14-1007-02.jpg

う~ん

うーーーん

 ・

 ・

 ・


瓢箪・・・かな

bo_14-0924-02.jpg
うんにゃ
花じゃなくて実がね…
おっきいの体形そっくりなんすよ。

bo_14-0723-02.jpg

瓢箪の実もワシは好きだよ。
面白味があっていいじゃん。
ほれ、そんなトコもおっきいに似てる…ってフォローになってないか。
ニヤ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/07(火) 22:07)

 秋の味覚
保護当時のおっきいは目ヤニがそこそこ出ていて、
時々目ヤニで目が開かない時もあった。
罹りつけ医で出して貰った目薬でそれは治ったが、
今でも少し左目が涙目っぽい。

で、先日の事。
人間の晩御飯に約2年ぶりのサンマ登場。
海無し県の内部在住の為に、魚が不毛極まりない土地で、
食べられれば何でも良いのなら何処でも簡単に手に入るが、
美味しいのを食べたいと思ったら入手は難しい。
でもって行きつけの魚屋さんが納得のいく物以外は売らない主義の上に、
ウチが味にうるさいのを知っているので、矢鱈なものは売ってくれない。
そんな訳で去年はサンマが食卓に上らないまま時期が過ぎ、
漸くお目に掛かったサンマ♪ ヤターーー!!

喜ぶのはニンゲンだけでなく、猫も然り。
テーブルに着くや否やおっきいは
テーブルの上に乗り、サンマの脇に貼り付き
クレクレ大騒ぎで落ち着かない。
盛大におねだりするおっきいに食べさせながら
自分の口にも入れなきゃならないので、落ち着いて食事どころじゃない。

ニヤもそうだったなぁ
なんて魚を食べる時はいつもちとしんみりしつつも楽しくもある。

おっきいとの落ち着きのない、賑やかで楽しいサンマ祭りを終え、
まだ物欲しそうに未練たらたら、
食べ終えたサンマの残骸を見つめるおっきいの顔見た時だった。
ナニその顔はーーーっ!!?
思わず叫んだワタシ。

おっきいの両目から涙が溢れ、酷い顔になっていたのである。
丁度、巨人の星で飛雄馬が泣いてるシーンのような感じ
と言えばご理解いただけるだろうか。
おっきいよ、そんなに泣くほどサンマが食べたかったのか?

bo_13-0505.jpg

おっきい今ダイエット中だし、魚食べると太るじゃん。

以来、おっきいの涙目に悩まされているワタシであった。
おっきい | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/03(金) 22:39)

 今年も
第16回にっぽん招き猫100人展 に出展します。 
maneki-16th.jpg

ゴールデンウィーク中から母の具合が悪くなり、
今年はどうでもいいや~と力抜きまくり(と言うか適当)で応募。
母の病状が想像以上に悪く、即入院→手術と相成り、
私自身のっぴきならない状態に追い込まれてしまった。
あう~、どうしよう。書類送っちまったよ。
こんな状態で制作作業なんてムリムリ、絶対ムリ!
書類選考落ちますようにっ!!
願ったけど届いちまった書類選考通過のお知らせ。
まじ、ムンクの叫びなワタシ。

これに出展する為に一生懸命に挑んでらっしゃる方には
申し訳ありませんと平身低頭で言う他ない。
(でかいので頭が高いですが)

どうしたらエエのんだーーーーー!
とのたうち回りながらも、作り方を変える事で、
(私の通常の作り方がイレギュラーなので、一般的な作り方をしてみた)
大幅な時短に成功!!
ナニコレ楽過ぎ。1/10以下の労力と時間で済む。
難は頭部の細かい骨格形成が出来なくなる事。

そんな訳で何だかんだ言いながらも8月上旬には完成。
なはははは
仕上がってみれば去年よりずっとラクだった。
案ずるより生むが易しってか?

あとは発送前の最終チェックをして、梱包して送るだけ。

さて、画像の案内状と「来る福 招き猫まつり」のチラシですが、
ご希望の方がいらっしゃいましたらお送りしますので、
当ブログに鍵コメでコメント、またはメールフォームでご連絡ください。
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/09/15(月) 21:57)

 お手柄
今月21日(木)のこと。

おっきいは毎晩夜ご飯を食べた後、
テーブル脇のカーペットの定位置に寝そべり、
(この季節は)クーラーに当たりながら
寛いだり、ブラッシングして貰うのを待っている。

それが、だ。
その日に限って定位置に行く気配を全く見せずに何やら見ている。
おっきいの動きと目が何かを追う姿で、虫を追ってるのだと分かった。
普段余り虫に反応を示さないので、珍しい事もあるねと見ていると、
おっきいはやおら立ち上がり、
目も止まらぬ速さで「バシンっ!!」と猫パンチならぬおっきいパンチを一発。

因みに言っておくが、その殆どを曲がった両前脚の
更に悪い方の左前脚から繰り出されるおっきいパンチのその威力は
結構凄く、クリーンヒットするとかなり痛い上に、
爪を引っ込めてくれるなんて気遣いは
絶対してくれない為に流血する事も少なくない。
猫パンチはしても必ず爪は引っ込めてくれたニヤは優しかったなぁ。

捕れたのかね? とおっきい周辺を見るとそれらしき物体はナシ。
だよね、パンチの威力は凄くとも、
かなりトロいおっきいに捕まる虫なんて居るワケが無いよねぇ。
暫くするとおっきいはまたその虫を見つけたらしく姿を追っている。
で、立ち上がり バシンっ!! しっかり叩く音がするのはいつも感心する。
ん? 今度はおっきいの様子が何やら違う。
床を見つめて顔を近づけてる。

おっきいの鼻先を見ると何と! ハエが落ちてるではないか。
思わず、すげーーーーー!!!
障害のある足にも係わらずパンチ力は確かに凄いけど、
おっきいの動体視力は余り大したことは無い。
紙屑を丸めた物を放ってやると落下地点を見失い、
的外れな所に走って行く事も少なくないのだ。
でもね、目にも障害があるから見えてるだけでもありがたい。
そんなおっきいが飛んでるハエを獲ったなんて!
しかも今迄はショウジョウバエより大きい虫には無反応だったのに。
おっきい偉いよ、でかした!
ニヤだって飛んでるハエ捕獲成功経験無いぞ。
(ニヤはガラス戸に追い詰めて獲っていた)

戦利品を眺めるおっきいの頭をぐりぐり撫でて、
母にも褒めて貰おうとソファに居た母に声を掛けた。
…が、母がおっきいの元へ来た時、ハエは姿を消していた。
ご臨終して無かったからねぇ、
ワシが目を離した時に息を吹き返して姿をくらましたらしい。

な~んか残念。
ハイ、解散。
祭りの後の寂しさよって感じ。

暫くすると凄い勢いで
居間をびゅんびゅん無茶苦茶に飛び回ってるハエが視界に入る。
まるで「逃がした魚は泳いでる」だな、こりゃ。
流石にこのスピードで飛ばれると人間が捕るのも無理。
忘れよう、おっきいが初の虫獲りに成功しただけで充分じゃないか。

それから暫くしてまたおっきいの様子が何やら変。
洗面所の床をじっと眺めてる。
そこにおっきいの美味しいは落ちてませんよ~と見に行くと…

居たーーー!

bo_14-0821-01.jpg

戦利品アップ
bo_14-0821-01-zoom.jpg

息を吹き返し慌てまくって飛んではいたが、
力尽きてそこで落下したのをおっきいに発見されたらしい。

おっきい、7歳にして初の虫捕りのお手柄。
偉い、えらい。
bo_14-0822-01.jpg
いや、それは後光じゃなく逆光。

おっきい | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/08/25(月) 21:51)

 ななさい
おっきい、本日5月31日で7年目のうちのコ記念日を迎えました。
誕生日は恐らく保護前日の30日と推測しているので昨日で7歳。

先天的障害の重度のクル病を患ってたりで、
育たないんじゃないかとヒヤヒヤの連続だったけど、
よくここまで元気に育ってくれたなぁ、としみじみ。
ってか、元気過ぎてこっちは満身創痍だい。

おっきい、7際のお誕生日おめでとう!
そして、うちのコになってくれてありがとう。
7年も一緒に過ごしたって感じ皆無で、
未だに3~4歳って感じだけど。

猫の7歳といったらシニアの仲間入りで、
人年齢にしたら44歳だけど、どうよ?

bo_14-0531-03.jpg

仔猫じゃないね。
けど、ガキお子ちゃまなのは確かだわ。

7年前の今日、偶然に偶然が重なりまくって、
保護に至ったおっきいとちっちゃい。
当日は30℃を超える夏日だったが、
翌年から5月31日は毎年肌寒い雨。
あの日が雨だったら、偶然なんて起こりようがなかった。
31日は雨の特異日かね? 運の良いコだね。
な~んて母と毎年言ってたが去年は晴れ。
で、今日の暑さときたらナニコレ!?
こんな暑さであのカンカン照りの中放り出されてたら、
あっという間に脱水症状起こしてたろうな…。
やっぱし運の良いコなのかも。

bo_14-0531-02.jpg

ゴメンゴメン。
お誕生日ど忘れしてた事も、
特別においしいをあげなかった事も謝るよ。
そりと、家来の母は失踪したワケじゃないから、
遅くともあと半月もしたら、パワーアップして帰ってくるよ。
特別なおいしいは、ニヤの魂猫様昇格日(命日とも言う)にあげるから。
だから許しておくんなまし。

bo_14-0531-04.jpg

そりゃ、悪かったね。
おっきい | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2014/05/31(土) 22:04)

 進撃の応援グッズ
もう半月近く経ってしまうのだが(毎度の事)、こんなん作った。

進撃の巨人 調査兵団エンブレム入り巾着と
shingeki01.jpg
アニメ公式サイトの4コマ漫画のネタを真似た訳ではないのだが被ってしまった

ちみリヴァイ兵長ワッペン
shingeki03.jpg

エンブレムのアップ
shingeki02.jpg

両方共手縫いの刺繍。
20数年前は当時好きだった Guns N' Roses の
Appetite For Destruction のジャケット絵をGジャンの背中に刺繍し、
他にも発禁ジャケット(日本国内ではフツーに販売してたけど)、
Guns N' Roses のバンド名通り銃と薔薇のモチーフ絵(と言うのか?)、
他にも諸々と刺繍でワッペン作ったり、
弟に頼まれ
METALLICA の DAMAGE INC 1989年Tシャツの絵を
Gジャンに縫ったりした。
(パスヘッドの絵、点描が多くて泣かされた)
私の GN'R Gジャンの画像をアップしたかったが、
母に押入れの奥深くに片付けられて以来行方不明になってしまい、
異次元空間に紛れ込んでしまったらしい。

ってなワケで、この位ならサクッと縫えるかと思っていたのだが、
すっかりコツを忘れてて思いの外悪戦苦闘。
う~ん、目が弱くなったのか、以前より仕事が更に細かくなったのか、
遅々として進まないし。
(針だって普通の刺繍針だと太過ぎて使えないから絹針で縫うのだ)
直線部分に至っては線が歪んでるし…。

漸く出来たコレ、
進撃の巨人ファンでお友達のこゆきさんへ
伊勢神宮と猿田彦神社のお守りを付け、応援グッズとしてプレゼント。
shingeki04pg.jpg
煮るなり焼くなり好きに使ってねん!


で、制作中おっきいは
bo_14-0404.jpg
と、私を監視出来る場所で不貞腐れておりました。
去年の11月から半端じゃなく忙しかったから余計。
スンマセン、スンマセン。
でもね、おっきいの面倒だけ見てる訳にはいかないんですが。

明日からまた始動開始(予定)。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/04/11(金) 21:53)

次のページ
copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。