グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 保護29日目
体重:440g
(備考:排泄をさせてから計り忘れを思い出し計測)

朝起きるのが早い!
4時には既に起きて箱の中で独りで遊んでいたとか。
私の顔を見ると、箱から出ようとトライする。
敷物を一枚取って中を低くし、ダンボールの四隅の壁が高くなったから
箱からの脱出は出来ないでしょ~とニヤの餌と水を変えに行き
ふと、おっきいを確認しに行くと箱から出ていた。
ものの数分の間 目を離していた間に
あの高くなった筈のダンボールを自力で乗り越えたとは
凄いぞおっきい、偉いぞおっきい
・・・じゃなく、こちらも新たな手を考えないと。

おっきいの頭の中は、廊下で遊びたいで占められていて
ミルクは要らないという。
ミルクは後でいいのなら、明日から早く起きてやんないぞ。

遊ばせてやると、喜んではしゃぎまわる姿は
日に日に動きが激しく、俊敏さを増すのが手に取るように分かる。

えと、遊ぶのも結構だけど、ミルクもしっかり飲んでね。
それと運光さまがお出ましになっていないので、出してください。

フードをミルクでふやかした離乳食は見向きもしないのに
それをすっ飛ばして
いきなりドライを砕いたのをもぐもぐ食べるってのは一体?

日光浴をさせていたら、暑くなったらしく
普段滅多に出さない大声で喚いて文句を言われた。
「すんません、今すぐ日光浴終わりにして場所変えます」って・・・
逃げ込める日陰は沢山あったのに、横着して人を呼び付けたのか?
猫と下僕な人間関係が既に出来つつあるのか~ orz

今日はお笑いはお休み
okkii_29-07.jpg

スポンサーサイト
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:9
(2007/06/28(木) 22:53)

 保護28日目
体重:416g

昨日の朝、試しに30ml飲ませてみたら
一気飲みをしたまでは良かったのだが
それ以降は遊んでばかりで一向にミルクを受け付けないのが今朝も続き
20mlをスプーンで強制的に飲ませる。

ま、まさかいきなりミルクを卒業してしまったのか~??!

と、試しにフードをミルクでふやかしドロドロにした離乳食もどきに
カルシウムをたっぷり混ぜ込んだものを14時頃に与えてみる。
っが、食べない。
強制的にミルクを飲ませてはあるから無理強いすることは無いのだが、
カルシウムを入れてあるし、
成長と健康の為にも食べなされとこれまた強制給餌。

自ら食べようとしないのに
元気いっぱい、遊ぶ意欲満々のところをみると
単に昨日の30ml一気飲みからお腹が空かないのだろうか?

16時頃に排泄をさせると
ミルクを探しているような素振りを見せたので
20ml用意して与えると普段どおりにゴクゴク飲み干した。

・・・少ない量で回数を多くするのがイイのね。
(手がかかるのよ、それ)

狭い箱の中は思い切り動けるスペースが無いのがご不満らしく
箱の外に出し廊下に降ろすとかなり激しく動き回る。
後足のスピードに前足が付いていけずに
つんのめることもしばしばだけど
前足が曲がったなりにも走るのは出来るし、跳ね回ったりもする。

まだ大丈夫だと思っていたのに箱から脱走。
ほんの少し前まで、ビビッていたのに
今のおっきいにとって、箱の外の世界はそんなに楽しくて魅力的?

動きが激しくなってきているのは喜ばしいものの
敷いてある敷物を1枚取って箱の中を浅くしないと危険だな。。。

okkii_28-01.jpg


okkii_28-02.jpg

廊下以外にデジカメにも興味があるらしく大接近


箱の中はちょっとご不満で
こんな風に毛布を噛んだり、ごろごろして独り遊び


てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/06/27(水) 22:55)

 保護26、27日目
26日目
体重:396g

脱哺乳瓶と離乳訓練を兼ね、授乳のインターバルの時に
スプーンでミルクを飲ませる移行練習開始。
上手に飲んではくれるものの、
ティースプーン1/3杯(か、それ以下)を
3~4回大人しく飲んだ後は嫌がってしまう。
カルシウムを入れてあるので残されるワケにはイカンと
口を開けて流し込むワタシって我ながら鬼だと思う~ orz


okkii_26-03.jpg


niya_0625-04_07.jpg


okkii_26-06.jpg

オニって言ってもイイよ


okkii_26-05.jpg

ジャリジャリするのはキミの体の為のカルシウムです。
哺乳瓶の場合はおっきいに軍配が上がるけれど
簡単に口開けられるし、まだ口に入れたものを吐き出すような
高等技術身に付けていないから、簡単に強制給餌出来るのよね~。


niya_0625-03_07.jpg

ニヤさんとは切磋琢磨しあっていますから・・・
口を開けない、無理にこじ開けられた場合は
激しく歯軋りしながら頭を振り回し、猫キックの連発、
ペッペと吐き出しはモチロン、
トドメにケーをしてくれるニヤさん・・・
薬を飲ませなければならない時は、寝込みを襲い
ボ~っとしている時を狙い気合いで投薬。
流血惨事になり、ワタクシ薬が終わる頃にはいつも満身創痍。


okkii_26-01.jpg

身に付けなくて宜しい


okkii_26-09.jpg


okkii_26-07.jpg

鍛錬を積むにはイバラの道だもんね~ ケケケ(悪魔の笑い)
お願いだから、ニヤのように上達は決してしないように。

罹り付けさんへ連れて行くと
投薬が簡単で、大人しく診させてくれるいイイコですねと
院長婦人に褒められるニヤ。
そりゃ、固まりまくって、まな板の上の鯉のところへ持って来て
飼い主の保定付きの所を、鉗子を使って口の中に薬放り込むんだもん。
暴れもしなければ、薬の吐き出しもしませんて~
(家では、私に口の奥の方に薬を放り込まれても吐き出すのに~)

そのかわり、罹り付けさんの所で大人しくしていた分
家に帰ってくるなり凶悪になるニヤ
ニヤさん、あなたって猫はまさしく「猫が猫を被ってる」お猫様ですな。


27日目
体重:406g

朝、試しに30ml飲ませてみたらキレイに飲み干す。
じゃあ今日から30mlに増やしましょうと
次の授乳にも30ml用意して飲ませてみたら、10mlちょい飲んでお終い。
カルシウム入れてあるのに~

一度に与える量は少なめで回数を多くして飲ませるのが
おっきいに向いた授乳方法なのか?

脱哺乳瓶訓練・今日の成果
嫌がらない内にスプーンから飲む量はとっても少ないものの
昨日より更に上達をしていて
口元にスプーンを持って行くと、匂いを嗅ぎ自ら舐めて飲むようになる。

okkii_27-01.jpg

ふ、古っ・・・
私でさえ、リアルタイムで見たことないわさ。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/06/26(火) 19:58)

 保護25日目
体重:370g

かなりの体重減。
しかし、昨日は大量に出産したし
大量の排便で疲れたのか昨日最後の授乳は
飲みがイマイチだったので仕方無いかも。

今朝は余程お腹減らしていたらしく、物凄いがっつきよう。
でもいっぺんに20ml以上は胃の容量の関係で飲めない模様。

歩行訓練に玄関のラグの上にいつも通り乗せたら
歩くだけでなく結構ちょこまか動いたり、走ったり、こってんしてみたり、
自分が入っている箱の外側の底とラグの接地面が気になるのか
ご執心でじゃれたついて猫キックしたりと盛んに動き回る。
昨日の激走はこれの練習だったの? 笑

箱の外へ興味津々といった感じ。
・・・もいいけれど、離乳と哺乳瓶卒業にも興味を示して頂戴。
あと、そろそろトイレも宜しく~

一度に飲めるのは20mlだが、その量だとすぐお腹が空いてしまうらしく
次の授乳の時間の数時間前から目を覚まし
私の顔を見ると「ちょーだい、ちょーだい」とじたばたする。
空腹時間が長過ぎても可哀想だし、脱哺乳瓶の予行練習をさせてみようと
ミルクをスプーンから飲ませるのを試してみたところ・・・
スプーンから舐めてといった感じではないものの
こぼさずに上手く飲めるのが判明。

様子を見ながら、ミルクの時間とは別に移行訓練をしていくことに決定。

今日は雨で写真撮影が出来なかったので
(使用しているデジカメが周囲が暗いと赤外線でピント合わせをするで、そういった日はおっきいの目の保護の為に写真を撮らないようにしています。
・・・そういう時は却ってマニュアルの一眼レフの方がラクかも~)
おっきの動画をUp。


画面が暗くよく見えませんが、ご勘弁を。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/24(日) 19:58)

 保護24日目、おっきい激走
体重:384g

前日比+2gだけども昨日の体重測定が測定だったし
授乳回数を減らしてみたから仕方なかろう。

昨日に引き続き、練りうんこちゃんを大量に出産。

お腹の中に余程溜め込んでいたらしく
一度出産排便が終わってから、汚れたお尻をキレイにしていると
また踏ん張り始め排便の繰り返しを4回程繰り返す。
普段余り鳴き声を出さないおっきいだが、排便時のきばり声は立派である。
今日の排便はおっきいにとってもしんどかったらしく
そのきばり声が悲鳴に近く、手の中でじたばたする暴れ方も相当なもの。
とりあえず出るだけ出し、汚れたお尻を拭き箱の中へ戻すや否や

クララが走ったわ!!

・・・じゃない
おっきいが走った!!
しかも目にも止まらぬ速さだ~っ!!

おっきいにとって比較的動きやすい箱の中でのこととはいえ
あのスピード、やれば出来るんじゃ~ん♪

でも、思わず激走してしまうくらいイヤだったんだね
おっきいよごめん。
けれどお腹はスッキリしたでしょ?

貯めはなるべくしないようにしようね。
・・・って、言ってる自分がそうじゃ仕方無いってか。

エクササイズ
okkii_24-01.jpg


興味ナシ
niya_0623-02_07.jpg

寝て体力温存してた方がイイよね~


okkii_24-07.jpg

普段は少食でお腹も殆ど空きませんが
キミのお世話でお腹空いて仕方ありません。
しかも、食べども食べども体重減少してますっ。
ハヨ、ラクさせてください。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/24(日) 19:56)

 保護22、23日目
22日目
体重:358g

昨日は箱から出して歩行訓練をさせるとピーピー鳴いていたのが
殆ど鳴かなくなり、立っている時間も長くなっている。

授乳が済み哺乳瓶を片付けている最中に
手に何かがべったり貼り付く感触がして見てみると、
哺乳瓶の乳首の飲み口部分が半ば解けて、ぐにゃぐにゃベトベトしている。
熱湯消毒直後の一時的なものかしらん?
然程気にしなかったが、次の授乳になってもそのまま。
しかもその部分に触れると、搗きたての餅に触ったように貼り付いて伸び~る
水を入れ、落ち具合を調べると
ダダ漏れを通り越しまるで勢いのある如雨露か水鉄砲。

確かに乳歯は大分生えてきてはいるけれど
まだ、乳首を噛んで穴を開ける程ではないし、
1匹だから使用頻度も大したことはないんじゃ・・・
○乳さん、耐久性のある乳首作ってくださいよ~

さて、おっきいの離乳はいつになることやら。
離乳はもうちょい先でもいいから、哺乳瓶は早く卒業しなされ。

毛布に噛み付くダチョウ・・・おっきい
okkii_22-02.jpg


23日目
体重:382g
(備考:計り忘れていたのを授乳後に思い出し計測)

昼過ぎに練りうんこちゃん出産
排泄の為にお尻に刺激を与えると、朝から出そうで出ない状態だったので
午後になり少し粘って刺激を与え続けたら、やっとのことで出た~。

カルシウム投与を始めてから、足腰と歩行の進歩の早いこと。
つい2日前までは、箱から出すとピーピー鳴いていたのに
覚束ない足取りではあっても、お尻を付いたり休んだりすること無く
箱から出している間中ゆっくりと動き回る。

箱へ戻すなり、おっきいの天下 笑。
ゴキゲンで狭い箱の中をまずまずのスピードで歩き回り、
ジャンプのマネ真似事みたいなものまでご披露。

っが、目薬を点すと意気消沈して大人しくなってしまう。

何故か歩行訓練係をしている母も
日々おっきいが歩くのが上手くなり、
一日として同じ日が無いことに驚いている様子。


立った、立った、クララが立ったわ!
okkii_22-04.jpg

アルプスの少女ハイジに出て来る、足の不自由なお嬢様だよ~


okkii_22-03.jpg

しー、しーっ
それを言っちゃダメ~



ニヤさん、おっきいの失言はそんなに気にならなかったようです。
niya_0621-03_07.jpg

火で炙ってとろ~りとしたチーズをパンに乗せて食べるあれ
もの凄く美味しそうだよね~
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/06/22(金) 21:05)

 保護21日目
体重:342g

昨日は獣医へ行き疲れたのか、よく寝ていた。
目が覚めてからはよく飲む!
獣医へ行ってからミルクの飲み方が突如上手くなり、
鼻にミルクが回らなくなった。


お腹が空いたと鳴くことは殆どないけれど私の足音で目を覚まし・・・
okkii_21-04.jpg


okkii_21-08.jpg


飲むスピードまでも驚異的に速くなったのは一時的なのかと思っていたが
今日も1日ずっとそれが続いただけでなく、
一度に飲む量まで増えたということは
不足していたカルシウムを補うことで
アゴや筋肉の発達までも促したのだろうか?

1時間以上、時には2時間もかけて
休み休みミルクを飲むのに付き合っていたのが
飲む時間はものの数分(数秒のことも)、準備から後片付け、
遊びに付き合うのまで入れて30分程度で済むのが嘘のよう。


物欲しげな顔をしてじたばた
おっきい口開け画像(一時的に画像リンク外します)
カルシウムの効果は著しく、後足や腰がしっかりしてきて
寝床になっている箱の中で立ち上がり、一生懸命歩き始める。
昨日までは歩行訓練の為に床の上に置くと腰が引けていたのだが
今日は腰の引けは殆ど見られず、ほんの僅かではあるが歩く。


目があったら最後、じ~っと物欲しそうに見つめてくれます
okkii_21-07.jpg


箱の中では元気一杯、エラそうにしているのが
箱から出されるとピイピイ鳴いて、へっぴり腰気味になる。
大物になるかと楽しみにしていたのだけど意外と気が小さかったか?

ま、元気に育ってくれさえすれはいっか。

okkii_21-12.jpg


急な暑さに食が細くなったニヤ
niya_0619-04_07.jpg

おっきいの食欲を分けて貰いたいねぇ
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/06/21(木) 02:36)

 保護20日目
20日目
体重:324g

体重、前日比マイナス6gとは・・・
昨日の夜から飲まなかったのが響いたのだろう。
玄関先の日陰から、日向ぼっことは言い難くとも
いきなり窓際の明るい所へ出し、日中ずっとそこに置いていたせいで
暑さで食欲不振に陥ったのかも。 orz

暑いのに滅法強いので、自分の基準で暑いと思った時は
猫だけでなく、周りの人もバテバテになってしまうのを
すっかり忘れてた・・・

朝から量はいつもよりは少ないものの、自分からミルクを欲しがる。

やっとのことで罹り付け獣医におっきいを連れて行った。
前脚の状態改善させるのを含め
総合的に見てカルシウムを摂取させた方が良いとのこと。
母猫の栄養状態も悪かった可能性が高く、
初乳も充分に飲まない内に捨てられたのかも、とのお話。

カルシウム注射を打たれ
粉末カルシウム剤、結膜炎気味なので点眼薬を出される。
他は今のところ健康と聞き、ひと安心。

この時期だと、まだ間違えてしまうこともあるけれど
と、言われた上での罹り付け先生の♂♀判断は一応男の子。

遠出でお疲れさん
okkii_20-02.jpg


よ~く寝てました
目が覚めてからはミルクをよく飲む飲む。
okkii_20-03.jpg


今日のニヤ
お気に入りの専用椅子に貼り付いているところ。
niya_0619-01_07.jpg

てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/06/19(火) 23:06)

 保護18、19日目
更新をすこ~しサボってしまったので2日分まとめて・・・

18日目
体重:318g

18日のおっきいの画像
okkii_18-03.jpg



19日目
体重:330g

うんこちゃん出産、今日のはちょっと緩い練りうんこちゃん

気温こそ高かったけれど、曇りがちで日向ぼっことは言い難いし
南向きの窓際ということで明るい程度の場所だけども
とりあえず日向ぼっこ開始。

okkii_19-01.jpg


昼過ぎに授乳をしてからそれ以降の授乳を一切拒否。
夜の授乳拒否は兎も角、
本日最後の授乳は昼過ぎに授乳から9時間半くらい開いていただけに
お腹が空いていないってことは無い・・・よね?

okkii_19-03.jpg


そのせいもあってか、排泄を済ませたおっきいを
掌に乗せるとやけに軽い感じがする。
ちっちゃいのことが頭を過ぎり、
授乳拒否のイヤイヤをするおっきいの姿がちっちゃいとダブる。
格闘をした挙句、2時間ばかり経ってから漸く10mlを寝ながら飲んでくれた。

niya_0617-01_07.jpg


歯はこんな感じになってきました
結構指に当たります
okkii_19-06.jpg

てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/19(火) 22:24)

 保護17日目
体重:296g(だよね? 286gと間違えていないよね?)

授乳回数を1回減らしたけれど、与えているミルクの総量は同じ。
なのに今日は体重の増え方が今迄になく少ない。
お腹を空かせて鳴いてこそいないものの
頻繁に目を覚ましては、暫くの間落ち着き無く動き回っている。
ミルクの時に飲み口を探すのに必死過ぎて、
じたばたしている姿を見ると酷な気がする。
まだ時期尚早だったか~?

現代妖怪図鑑

あかなめ
okkii_17-02.jpg


小豆洗い(見習い中)
okkii_17-06.jpg

まだまだ腰が入ってないぞ

袖引き小僧
okkii_17-09.jpg

袖引き小僧ってより、後ろ髪を引かれます。

猫又まであと3年
niya_0616-02_07.jpg

しかもニヤの水飲み場は神棚にお供えした、神様用の水だもんね

猫又でも、化け猫でも、般若でもなんでもいいから
いつまでも元気で長生きしてね。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:9
(2007/06/16(土) 22:09)

 保護16日目
体重:288g

授乳の間隔を昨夜から開けるようにしたが、特に変わりなし。
目は覚ましても、お腹が空いたと要求して鳴くこともない。
本当、大人しくて手のかからない仔といった印象が日増しに強くなる。
余りに大人し過ぎて、物足りなさすら感じてしまう。
okkii_16-01.jpg

きみみたいなのを、大人しいっていうの。

昼過ぎにうんこちゃん出産、今日のも練りうんこちゃん。
前の運光さま出産の時から比較すると、大分小さい声になりはしたものの
普段大人しいのに対し、相当の踏ん張り声をあげる。
今から運光さま出産困難予備軍は勘弁してよね。

運光さま出産時だけに限って
マンドレイク注1みたいな叫び声を上げるおっきい
okkii_16-04.jpg

植物じゃないんだから土に潜って
頭のてっぺんから芽を出したりしないでくださいまし。
それに、土の中に姿を隠すなんて勿体無いくらい可愛いからさ。

ウチのコになって
こんなふうに、ニヤと一緒に外を見られるようになるといいね。
niya_0615-01_07.jpg


注1:土から引き抜かれる時に恐ろしい叫び声を上げて
その声を聞いた人間は死んでしまうと言われている。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/15(金) 22:55)

 保護15日目
体重:274g

今日は体重の増え方がほんの僅かではあるが少ない。
昨日、授乳の度に最後の方になると鼻にミルクが入ってしまったから?
それで体力を少し消耗した・・・とか?

夜の授乳タイムには、一生懸命に遊ぶのに授乳は拒否をされた。
そう言えば今日は比較的に飲み方もイマイチ
授乳の回数を減らす時期になったのか?
平均からするとちょっと早いかもしれないが
夜中~明日の朝の授乳にかけ時間を開けて様子をみてみよう。

okkii_15-02.jpg

はいはい、でもその前に写真撮らせてね

okkii_15-03.jpg

じっとしてくれれば早く終わりますから

okkii_15-13.jpg

光線の加減で写真撮れるの今の時間だけなのよ。
だ~か~ら~
じっとせいっ!!

okkii_15-10.jpg

そ、そんな必死な顔をしなくても・・・

okkii_15-05.jpg

実際には、おっきい 一度も粗相してません。
排泄+ミルクの時間になり、起こすまでずっと大人しくしています。
今の所、余り手のかからない、お利口さんのいい仔です。

最近は一度にするおしっこの量も増え
排泄の為にポンポンと叩き、“ポンポン”の合間の手が少し離れた時に
見事なしっこ飛ばしをしてくれます。

顔にしっこかけられないように気をつけていないと・・・

こちら、人の手を煩わすことにかけては天下一品のニヤさま
niya_0614-03_07.jpg

今迄涼しい顔をして、トイレに用は無いと言っておきながら
したいことを済ませたり、食べるだけ食べた後に
突如、弾丸の如くすっ飛んで行き
もの凄い勢いでしっこをするのには呆然とさせられます。

そのニヤさん、おっきいのことが気になるものの
姿は見たくないご様子の本日でした~。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/14(木) 22:19)

 保護14日目
体重:262g

日増しに耳が立ってくる。

昨夜辺りから授乳途中ゴキゲンで、私の手を相手に遊んだり
調子に乗って(?)毛布に噛み付いてみたりと
遊びらしきものが目立ってくる。
ちっちゃいが居れば、一緒にプロレスごっこ出来たのにねえ。
もし仲良くなれても、ニヤは外見こそ若作りだけど
もう立派な婆さまだからプロレスごっこしないと思うよ~。
仔猫同士のプロレスごっこ、見たかったなあ。

犬と猫のプロレスごっこを普通に見ていたけれど、
そっちの方が貴重な体験だったりして 笑。

結構真剣に噛んでます
okkii_14-02.jpg

地球防衛軍?
頼りないな~ 爆
可愛さをアピールした方がずっと効果あるんじゃない?

okkii_14-03.jpg

おっ、猫パンチの練習?


okkii_14-07.jpg

こうやって掌の上に乗っかるんだよね

加減を知らないニヤさん
niya_0613-02_07.jpg

いや、下僕と化してしまう時点でワタクシ、
否、人間が上下関係で猫さんに負けとります。

暫し遊んだ後にミルクの要求
okkii_14-05.jpg

はいはい、ヒーローたるもの身嗜みもきちんとしないとね。
口の周りにミルク付いてたら、笑われちゃうもんね。
それよりさ、顔 逝っちゃっててブチャイクなんですが。

今日は調子に乗り過ぎてか授乳の度に
ミルクが終わるほんの少し前になると鼻にミルクが入ってしまう。
こっちが気を引き締めてやらないと。

全面キレイなピンクだった肉球が部分的に薄っすらと黒が混ざり始めた。
・・・ということは
完全な日本猫だと思っていたけれど、洋猫の血も入っているのか?


今朝はまだ様子がおかしかったものの
ニヤさんは辛うじて御機嫌を直してくれたようです。

けれど、一触即発
爆弾を抱えている状況です。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/13(水) 22:29)

 保護13日目、ニヤ般若と化す
体重:248g
朝に練りうんこちゃん出産

今迄ずっと頼りなく軽かったおっきいだったが
今朝から突如、手にずっしりと重みを感じるようになった。
赤ちゃん猫の体重の増加はめざましく、
反して体重減少傾向となる老猫を少しでも太らすのに
私達老猫の飼い主達は右往左往、一喜一憂する。

昨日の夜中、おっきいはゴキゲンでグルグル。
夜が明けてもゴキゲンは続き、授乳の度に盛大にグルグル。
喉を鳴らすのに一生懸命で、ミルクの飲みがちと進まない。
okkii_13-07.jpg

キミの好み、ワケわからないもの。
丁度良いのなんて無理。

なんとな~くだが、私の手を相手にして遊び始めたみたい。

今日は試しにニヤを抱っこして
50cm程離れた所から眠っているおっきいを見せてみる。
フンフン匂いを嗅いだだけで、ニヤに目立った反応は無い。

あらら、そんなモンだったのね、良かったと拍子抜けして
そのままニヤを抱っこして一緒に部屋へ行き
毛がモサモサしているので、毛玉吐き防止も兼ね毛を梳かす。
突如、今迄に聞いたことの無い異様な声を出すニヤ。
?、そのまま様子見にコーミングを続ける。
ニヤの声はどんどん激しくなる

niya_0612-04_07.jpg

異様なニヤの声・・・
それは猫が喧嘩を始める前の睨み合いの時の唸り声だった。

ひいい~、おっきいを見せたのがそんなに頭にきたの?
ニヤから聞く初めての喧嘩の際の唸り声にビビリながらも
そのままコーミングを続けていると(←ヲイ)
「フーッ! シャーーーッ!!」
噛みつきこそしなかったものの
ニヤはそう言いながら私の手に襲い掛かってきた。
そしてそのままフーフー、シャーシャー言い続け
興奮の余りにずっと治まっていた、
食物アレルギーが原因となって出ているらしい
逆くしゃみ症候群と思しき発作が始まる。

niya_colla01.jpg

化け猫ってより、般若なニヤ
それにしてもおっそろしい・・・
犬は大丈夫なのに、猫を見てこの反応とは・・・orz

ニヤ、驚かせてしまったみたいでごめんね。
ニヤが一番大切だし、大好きだよ。
ニヤは生まれてからウチの子になるまでお母さんと兄弟と一緒に居たでしょ?
あの子はね、生まれて直ぐお母さんから引き離されて、捨てられて
死んじゃいそうだったの。
唯一一緒だった兄弟ともお別れしてしまった、可哀想な子なんだよ。
だから大目に見て許してやってちょうだい。

そう説明して平謝りに謝ったものの、相当のおかんむり・・・
ああ、アニマルコミュニケーションが出来れば
きちんと説明をして、ニヤの納得がいくまで話をするのに。

大分落ち着いてはくれたけれど、この時間になってもニヤはまだ怒ってる。
この先 大丈夫かなぁ・・・・・・

「ニヤさん、あれ猫じゃなく犬だから」って言っても無理ですか?

okkii_13-04.jpg

niya_0612-03_07.jpg

[保護13日目、ニヤ般若と化す]の続きを読む
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/06/12(火) 21:41)

 保護12日目
体重:232g

昼にほんの幾らかゆるい運光さまをすこ~し出産

授乳の最後の方で鼻にミルクが回ってしまったらしく、
鼻からゴボゴボ(?)いう音をさせる。
音が落ち着いても、仰向けにすると再発。
ちっちゃいのことがあるので些か恐い。

その為、仰向けだと幾らか苦しいのか悲鳴に近い鳴き声をあげる。

「人間の赤ちゃんでもよくある事よ~、暫く様子を見ていてごらん」
と母。

言われたとおり、夜の授乳の時はすっかり治っていたわ~
母よ、アンタは偉い。

お昼はそのせいで、ご機嫌ななめ
いつもはお気に入りの仰向け寝も、
眠る前のお顔と体ふきふきも断固拒否される。
小さくても猫さん特有のワガママいっぱい。

okkii_12-07.jpg


先輩のニヤさんよりひと言
niya_0611-01_07.jpg

そりゃ、悪かったね

昼に続き、再び運光さまご出産。
いわゆる「練り便」と言われる固さのもの。
でもさ、うんこちゃん出産する時に絶叫するのなんとかなんない?
ハリーポッターに出て来るマンドレイクじゃないんだからさ。

okkii_12-01.jpg

(まだ♂♀判別していませんが、便宜上“ぼく”としました)
う~ん、それはどうかな
決して可愛くは無いかと・・・
ゲテモノ趣味の人にはたまんないかもしれないけどね。

↓こんなん

mandrakeOld.jpg


私もこんなんひとつ欲しい

昼過ぎにおっきいへの授乳が終わり、ひと息つき
一緒にまったりし始めたニヤを撫でたら、久々に噛み付かれる。
niya_0611-02_07.jpg

ぎゃーーーっ
少しは加減してーーーっ!!
手に対する条件反射ですかいっ?!!

流血こそしなかったものの、今迄に無く強い噛み方で
噛まれてから6時間近く経っているのに、未だ歯形が手に赤く残っている。
てのりーずを保護してからのニヤなりの鬱憤晴らし?

niya_0611-03_07.jpg

ま、これも健康のバロメーター
いつも元気でよろしい。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/11(月) 20:56)

 保護11日目
体重:218g

昨日、あれだけ立派な運光さまを出産したから
そんなに増えないと思っていたのに、前日比プラス16グラム~!!
体重の増加が著しいな。

保護をして数日は掌の中に収まっていたのに、はみ出すようになった。
小さいと思っていても確実に成長をしているのを実感。
適度に早く大きくな~れ

小さなオナラと共に、運光さまをひとかけ出産。

指を噛み噛みされると
日に日に歯の当たりが強くなっているのが分かる。

今日はあいにくの天候で玄関先では暗過ぎたので
写真を撮る為に洗面所へ連れて行ったら、ちと不安顔

ここどこ?
okkii_11-03.jpg

てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/06/10(日) 21:09)

 保護10日目
体重:202g

のんび~りな飲み方のわりに、体重の増加具合だけは順調~♪

前の排便から3日目にして
昼過ぎに、これまた前回同様
いや、もっと見事なぶっとい運光さまを絶叫しながら大量に出産 爆。

運光さま出産の前に、結構大きいオナラをする。
仰向け・腹天で寝るエラそうな姿に
見事すぎる運光さまを出産したり、盛大なオナラをしたりと
いずれ大物になるのか~? 笑
ニヤとほぼ17年生活を共にしているけれど、
ニヤのオナラは聞いたことすらないのにな~。

やっとのことで、口の脇から頬にかけてこびり付き毛束になり固まった
ミルクの塊をほぐすのに成功。
やっと本来のきれいでふわふわの毛をしたお顔になる。

夜の授乳の際に、ものの数秒でミルク10mlを一気飲みする。
少し飲んでは止め、暫く経ってからまた飲むの繰り返しで
授乳に結構時間がかかっていたので
素早く飲んでくれるのはありがたいものの、
余りのスピードにサスガに呆気に取られた。

昼過ぎに大量に運光さまを出産して、お腹がラクになったのかな?

okkii_10-01.jpg


okkii_10-02.jpg

人のこと急がせる割には飲まないじゃん

okkii_10-03.jpg

ものには手順があるので、お待ちください。

ん~ もうお腹いっぱい
okkii_10-05.jpg


もっと飲んでおいてください
・・・つか・・・
飲め~~~っ!!
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/09(土) 15:23)

 保護9日目
体重:188g

どんなにお腹が空いている時でも、ミルクの温度によっては
イヤイヤをしたり、ぷいっと横を向いて絶対に飲もうとしない。
鼻先か口元に伝わる乳首の熱で好みの温度が分かるみたい。

ミルクの適温は人肌よりもほんの少し高いくらいと言われているけれど
それよりもっとぬるいのがお好みらしい。
冷めても温め直せるようにと
手元に湯煎用のお湯をバケツに用意はしてあるが
時にはぬる燗どころか完全に冷め切った“ひや”でもグビグビ飲んでしまう。

一体どういう好みをしてるんだ~?

今日は哺乳瓶が口に入った途端に
「イヤイヤ」ではなく「まずーいっ!」と言われました。orz

okkii_09-01.jpg


okkii_09-02.jpg


なんとな~く飲むと、ひと休み。
盛大にゴロゴロ(実際は「プルプル」が近い)喉を鳴らしながら
寝付いてしまいます。
okkii_09-04.jpg


ん、降ろしたな・・・
okkii_09-05.jpg

残念ながら今の所、その写真が撮れずにいるのですが
掌の上で仰向けになり、撫でられながら眠りに落ちるのが好きみたい。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/08(金) 16:57)

 保護8日目
体重:174g
(備考:シッコをさせてから、体重を計り忘れているのを思い出し計測)
指を噛み噛みされた。
乳歯が生え始まったらしく歯が指に当たる。

ひょっとしたら、かなりの甘えん坊か
ちっちゃいが居たのに、居なくなったせいもあるのだろうか?
手で触れられるのが好きらしく、その上に安心するのか
這いつくばって、もそもそしている時に体の脇に手を添えると
手の上に乗ってきて、ぐるんと向きを変えると仰向けになって
そのままぐるぐる言って寝てしまう。
仰向け、おっぴろげの猫のひらき状態で
ぐるぐる言って寝ているその姿は笑えるし、かなり可愛いい。

放っておいたらいつまでも
ひたすら寝てるんじゃないかと思うくらい寝てばかり
okkii_08-01.jpg


ねむ~い
okkii_08-02.jpg


仔猫の保護場所は玄関を上がって直ぐ前の廊下。
おっきいのお世話をする都合、廊下でゴソゴソやっているのが
ニヤには気に入らないらしい。
普段でも、私が廊下に居ると
「何でこっちに来ないのーーーっ!」と大声で呼ぶのだ。

てのりーずを保護してからというもの
私が居間から廊下に出る時、物言いたげにニヤは私を見る。
ご飯を食べている時でも、水を飲んでいる時でも
常に私が居間から出る気配を察すると形容し難い表情をして監視する。

おちおちトイレにも行けないじゃないか~

どこ行くの? また廊下?
niya_0607-01_07.jpg

てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/07(木) 16:54)

 保護7日目
体重:164g
(備考:軟便が漏れていたので排泄を先に済ませた・授乳前)
目がほぼ完全に開く。

同じような写真だらけ
okkii_07-01.jpg


ぐるぐる喉を鳴らして寝てます
okkii_07-02.jpg

てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/06(水) 16:47)

 保護6日目
体重:154g
夜に排便、軟便気味

体重の増え方は結構著しいと言えるかな?

寝る、ただひたすらに寝る


てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/05(火) 16:41)

 保護5日目
早朝の授乳の時に、おっきいの臍の緒が取れていた。
そうなるとやはり、生まれて2~3日目で捨てられた可能性が高いかな。
今日も見事なぶっとい運光さま出産。

体重は140g

腹天で寝る
okkii_05-02.jpg


午前11時過ぎに、ちっちゃいを埋ける

今朝、横たわるちっちゃいを見たら
虹の橋に渡って一晩経っているにも関わらず
ちいさな鼻穴から僅かにミルクが出ていた。
逝ってしまっても尚、抜け殻になった体から
肺や気管に溜まったミルクが出るなんて・・・

今日はどういう訳か、おっきいはイヤイヤばかりして飲みが悪い。
哺乳瓶が詰まっているかのようにミルクが出ない。
(粘度の無い水すら出ないのだ)
乳首の穴を広げて、哺乳瓶を逆さにしてもミルクは落ちてこない。
誤飲でちっちゃいを死なせてしまったので、こっちも必死だ。

もうアカン~~~!

罹り付け獣医に連れて行って欲しいと頼み込むなり母は
哺乳瓶のチェックをし、お腹がパンパンに張っているのを確認すると
「ちゃんと飲んでいるからお腹がこんなんに張ってるの! お腹が空けば鳴く。一般的に1日何回、何時間おきは単なる目安。時間に捉われるな!!」
一喝。
サスガ、相当に手がかかったらしい私達姉弟を育てた人だけある。

哺乳瓶の説明書を見ると
キャップの緩め方でミルクの出方の調整が出来ると書いてあった。
洩れたらイカンときつく閉めてたワタシ orz

どんなに急いでいても説明書はきちんと読みましょう 苦笑。

ちゃんと飲めてるよ
okkii_05-01.jpg


**********************************

昨日、ちっちゃいが蘇生しないかと心臓マッサージをしてみて
それでは埒があかないと思い、お湯に入れて全身をさすった。
お湯の中に入れるなり、体に付いてまだ残っていた土埃や
毛に貼り付いて固まったミルクが溶け出した。

もう戻ってこないと納得するなり
特にミルク汚れの激しい両前脚と顔を念入りに
固まったミルクを溶かすべく指先で揉み解し、塊を取り除いた。
口の脇から頬にかけてこびり付いた塊だけは取りきれない。
綺麗とは言い難いけれど勘弁。

ちっちゃいの訃報を知った猫友さん達には
ちっちゃいの死は私に責任の無いことと、
生きる力が元々無かった子だから仕方の無いことだと励まされた。

励ましどうもありがとう。
けれど、家で生まれた超未熟児の子犬を数多く無事育てた経験があり
“自分なら通常育たない小さい子でも育てられる”
と、自信過剰でいたことへ対する戒めだと私は受け止めている。
我家で生まれた超未熟児の子犬達は、母犬が居て
母犬のサポートをしたから出来ただけ。
それだけのこと。
ちっちゃいも、母猫から引き離され捨てられなければ
きっと無事に育った子に違いない。

ちっちゃいの死に対し、自分を責めはしないけれど
「自分が殺した」という自覚を強く持ち、今後へ生かして行くしかない。


ちっちゃいの遺体の画像です
御覧になりたくない方はお控えください。
[保護5日目]の続きを読む
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/04(月) 16:19)

 保護4日目・お引越し
朝、てのりーずを見ると、昨日までは寄り添って
猫毛玉団子になり寝ていた2匹だったのに
ちっちゃいがおっきいから離れて寝ている。
夜中の授乳の時点でちっちゃいに心配があったのでギョッとする。
見ると、誤飲をしたミルクが鼻からかなり出たらしく
ミルクが鼻の下でがびがびに固まり、顔を汚している。
大人しく寝ている様子を見ると症状は落ち着いているようにも見える。
敷物は汚れていなかったが、ウンチが少し洩れた形跡あり。

ちっちゃい、スポイトを使うと
力加減によっては、沢山流し込んでしまう可能性が高いので、
その危険性と誤飲を避ける為に哺乳瓶の乳首を無理に口に入れ
一滴ずつ時間をかけてミルクを落とす授乳の為に
ほんの僅かしか飲ませられない。
にも関わらず、直ぐにむせて鼻からミルクが出てしまう。

ちっちゃい:76g
おっきい:136g 

ちっちゃい、昨日に引き続き排便
やはり、体重が減ってしまっている。

おっきいも昼に保護後の初排便
こちらは見事なぶっとい運光さま出産だ。

ちっちゃい、授乳の度に誤飲を繰り返すらしく、何度もむせる
口が開きっ放しなのは、口呼吸をしているからだろうか?
一切信用出来ない市内の獣医に連れて行くのは絶対に御免蒙るし、
日曜で休診の所が殆どだろう。
罹り付け獣医は隣市で、車で30分以上離れた所に在るが
私はお見事過ぎるペーパードライバー。
鎌倉に出かけている親が帰宅したら
何が何でも直ぐに罹り付け獣医に連れて行ってくれるよう頼み込もう。

が・・・

15時30分に授乳の為に見に行ったら、ちっちゃいの異変が目に飛び込んだ。
ひと目で生と死の違いがハッキリと感じられる。
既に死後硬直が始まっていたが、
体の上にした空気に触れた側はまだとても暖かいので
以前TVで見たことがある、子犬・子猫の応急措置の心臓マッサージを試す。

けれど、ちっちゃいは猫神様の居る虹の橋に渡ったまま帰って来なかった。
一時間程前に確認した時はまだ生きていたのに。

私が気付いた時は、虹の橋に渡って間もなかったものと思われる。

助けてやれなくてごめんね。
誤飲を繰り返していて、むせてばかりだったから
却って苦しませちゃったね・・・。

折角この世に来て、捨てられながらもなんとか命を繋ぐ道が拓けたのに
お引越しするの早過ぎるよ・・・。

数十グラムの違い、100g有るか無いかの違いは
僅かなようだが、小動物にとってはとても大きい。



何も知らずによく寝るおっきい
okkii_04-01.jpg


まだ生きている時のちっちゃい
chicchai_04-01.jpg


朝からずっと臭っていた腐りかけの肉のような臭いは
ちっちゃいがお引越しをしてから全く臭わなくなった。
あれは多分、死臭だったのだろう。
長いこと犬と暮らし看取ってきたが、初めて死臭を知った。
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/03(日) 16:06)

 保護3日目
ちっちゃい、昼に保護後の初排便。
夜にももう一度排便する。

以前、柴犬を飼っていた時に家で生まれた
子犬の体重チェック用に使っていた
キッチンスケールを探してみるが無いので
(数年前に母親が捨てた記憶があるし~)
台所のキッチンスケールを持ち出し、てのりーずの体重を計ってみる。

ちっちゃい:80g
おっきい:120g
(備考:夕方 排泄、及び授乳前)

2匹共100gに満たないと思っていたので
おっきいが100g超だったのを知り意外に思う。

ちっちゃいは頻繁に誤飲する。
おっきいは目が薄っすらと開く兆候。
2匹共、目が覚めると結構這って動き回る。

ホント小さい、ちっちゃい



おっきい
okkii_03-01.jpg


誤飲の為に鼻の下がミルクで固まっている
chicchai_03-02.jpg

保護時、ちっちゃいは固まったミルクで鼻穴が塞がっていました。

猫のくせして、猫嫌いのウチのニヤさん
子猫が居るのが分かった時の反応が恐ろしいので、
一切、てのりーずの姿を見せていなのだけど
何やら普段と違う私の行動に異変を察知しいじけ始め
顔つきが違ってきている。

ニヤ、ごめんよ~
暫し辛抱してくり~
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/02(土) 20:08)

 保護2日目
おっきい、朝から哺乳瓶よりミルクを飲むようになる。
おっきいは声が大きくなり元気そう。這って動き回るのも激しい。
ちっちゃいの方はかすれた小さな鳴き声で僅かに鳴く程度。
哺乳瓶は拒否するので、スポイトで強制的に授乳。

おっきいがミルクの匂いに反応して哺乳瓶に吸い付くのに反し、
ちっちゃいは哺乳瓶は無論、スポイトに吸い付きもしない。

後先一切考えずに保護に踏み切ったが
家族の拒否は想像以上に激しかった。
私のSOSに対し相談に乗ってくれ、
心強い励ましをしてくれたり、強力なバックアップをしてくれた
猫友さん達の力添えもあり、なんとか急場を凌ぐことが出来た。
(みんなどうもありがとう!!)
家族が許すギリギリまでは家で保護の予定。
里親さん探し、または一時預かりさんが見つかる迄、引き伸ばせるのを願う。

下の画像の敷物にしてある布の汚れ具合から
いかに土にまみれ、汚れきっていたかが分かると思います。

2てのりーず



ちっちゃい



おっきい
okkii_02-01.jpg


てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/01(金) 16:09)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。