グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 被災動物への義援金
右のサイドバーに表示してあるツイッターのツイートで
時々悪態つく程元気です。

我が家、かなり頑丈な耐震構造の造りになってるので揺れたのなんのって。
耐震構造のお陰で家は大丈夫だが、家具の転倒の方が遥かに怖い。
耐震+免震構造なら良かったのに。
地震の時2階の部屋に居て、
下手におっきいを救助に階下に降りる方が危険と考え、
ニヤの骨壷を片手にしっかり抱いて、
もう片手でグラグラ揺れるPCのモニターを押さえて、
うむ~、これ以上揺れが続くと落下物が増えるなあと思ってました。

おっきいも無事です、普通に食べて、寝て、遊んでと通常営業。
ってか、人間より危機管理がしっかりしていたらしく、
階下でおっきいと一緒に居た父の目撃証言曰く、
揺れた途端立ち上がり、さっと辺りを見回すと、
冷静にテーブルの下へ隠れ揺れが収まるまでじっとしていたとの事。
父、感心しつつ呆れてた。

さて、本題。
タイトルにも書いた被災動物への義援金ですが、
こういった災害時、動物あいごはあいごでも愛護団体ならぬ愛“誤”団体が
災害に乗じて支援を求め着服とかします。
こういった所に引っ掛からない為にも、義援金はきちんとした団体か行政に!

支援金詳細については下記のブログ記事をご覧ください。
毎日が3K日記
スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/03/15(火) 12:07)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。