グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 マイブーム
おっきいにはマイブーム(既に死語か?)がある。
ひとつのものを突如気に入ったかと思うと、
あっちゅー間に飽きて見向きもしなくなる事が殆どで、
今迄にも色々とあったが、余りに多過ぎて覚えていられない。

その中で生後2~3ヶ月くらいから現在までずっと続いているのが、
廊下を拭くモップを追いかけて来る事と、
(廊下をモップ掃除始めると寝てても起きて部屋から駆けて来る)
“人間ていいな”を歌いながら金定規で本棚と壁の間をガシガシしたり、
カーペットの上を擦るのを見る事。

bo_08-0626-01.jpg

“人間ていいな”のイントロを歌うだけで、
目をまんまるくしてソワソワし出すのだから余程好きなんだろう。
エンドレスでやらされるのでこっちが疲れるのだが。

ちり紙交換の車の音がすると、
道路に面した窓にすっ飛んで行き、
立ち上がって見ていた時があった。
車が見えなくなっても首を伸ばして見ていたが、
今は見向きもしないどころか、
「ほれ、ちり紙交換が来たよ」と抱き上げて見せても、
迷惑そうにされる始末。

どれにも共通しているのが何が楽しいのかさっぱり分からないという事。

で、今夏のおっきいのマイブームがこれ。
2コマの画像でご覧ください。
bo_13-0820-01.jpg
暑くなるとテーブルの上に乗り、だるそうに横たわり、
クーラーを点けろと催促。
(ここが一番クーラーの風が当る場所)
これは単なる催促でマイブームではないんだな。

冷凍室を開けると涼みに来る。
bo_13-0819-01.jpg
閉めるに閉められなくなって暫く開けてしまうワタシ。

最近は冷凍室の下の野菜室を開けても、
その下に潜り込み涼もうとする。
そこはムリ。

これ来年の夏もやるのかな。

夜ご飯の後のみ限定でナデナデと言うより、
爪を立ててガシガシされるのもブームで、
ソファに座って呼ぶと、うなうな言いながら走り寄り、
膝に飛び乗って来ていたが、それも飽きつつある。

夜中、ソファで転寝をすると添い寝していたのも、
ちょっと前から全く来なくなり、今は母の枕に貼り付いて寝てる。

家来サミシス。
おっきい | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/08/31(土) 22:07)

 正反対
保護15日目のおっきい。
bo_07-0614-2.jpg
今でもこの頃と変わらぬ顔をしている時が結構ある。
赤ちゃんの時とおんなじ顔~♪
なーんて言ってしまう自分も自分だけど。

起きている間の殆ど、
1日10数時間以上羊毛フェルトの猫作りに徹していた間、
おっきいは床に寝そべって上の写真と同じ格好・表情をして、
「まだでちか」と言いたげに構って貰うのを待っていた。
その度にこちらを見るおっきいの顔とこの写真がダブった。
こんな顔されちゃ溜まりませんわ。

しっかし、ニヤとおっきい性格が正反対。

niya_07-0611-3.jpg

おっきいは人が何かをしていても大人しくじっと待ってるが、
ニヤは…
「私の事構いなさい、構わないと許さないから」と実力行使。
若い頃は私が何かしている物に派手な攻撃をしたっけ。
一番酷かったのが、作業を止めてその場から少し離れた隙に、
テーブルの上に置いてあったパーツを目茶目茶に叩き落したのだった。
好奇心でやってるのなら表情や動きで判る。
サッと近寄るや否や
何の躊躇も無く勢いよく叩き落したそれは怒りからの行動。

愛しい愛しいワガママニヤさま。

ニヤは超が付く新しい物好き、正に curiosity killed the cat なタイプ
おっきいは用心深くて新しい物は嫌い

ニヤは空気読むコ、おっきいは全く読まないマイペースなコ。

ニヤは起きてる時間が長くてうんと活発なコ。
おっきいは慢性腎不全末期で寝てる時間が長くなってしまったニヤより
寝てる時間が長いんじゃね?ってくらい寝てばかりの不活発なコ。

いつもはワガママで「ここから出しなさいっ!」って要求鳴きばかりなのに、
私が具合が悪くて寝込んでると黙って寄り添ってくれたニヤ。
要求鳴きなんて「ごはん」と「おなかすいた~」しか言わないのに、
素っ気なくて近付いてもくれないおっきい。

少食で食べ物の好き嫌いが恐ろしく激しくて、
食べさせるのに苦労したニヤ。
食い意地がはってて何でも食べるおっきい。
(何でも食べるが、刺身と下味を付けずに焼く焼き魚とチキンカツ以外の食卓に乗った物は興味を示さず、人用に味付けされた物は匂いを嗅いで逃げる)

鰹節が大好物だったニヤ
鰹節嫌いなおっきい

ツンデレだったニヤ
ツンもデレも無いおっきい

甘えん坊で寂しがりのニヤ
甘える事は殆どしないし、独りぼっちにされても平気なおっきい
(しかし夕暮れ時になっても人間が帰って来ないと不安になる)

甘えん坊のクセして、
感情を上手く出す事が下手で素直に甘えられなかったニヤ。
感情表現が矢鱈上手くて思った事、したい事をすぐ全身で表現して、
甘えん坊じゃないのに甘え上手なおっきい。

抱っこ大好き、抱っこちゃんなニヤ
抱っこ大嫌い、抱いた瞬間に脱兎の如く逃げ出すおっきい

表情が乏しくて常にポーカーフェイスなニヤ
くるくる表情が変わってオモロイ顔のおっきい

キビキビ、しゃきしゃきしてたニヤ
ぽけ~っとしてるおっきい
(しかし頭はニヤより良い)

等々挙げたらキリが無い。

しかーしっ!
唯一この2匹の共通点がある。

それは……

性格がきっつい事。
怒る、咬む、引っ掻く、蹴飛ばすがハンパなく凄い。
ニヤが凄いと思ってたら、
おっきいはニヤを軽~く凌駕しちゃったんだよね。

こんなトコが共通点でも嬉しくないぞ。

作業の峠が過ぎてラクになった今、
おっきいサービスに努めようと遊んであげようとするのだが、
おっきいが乗って来ない。orz
ニヤなら待ってました! とばかりに鬱憤晴らしに明け暮れたのになあ。
ニヤ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/08/22(木) 22:07)

 今更アップ
以前 、着付したらまたアップすると書いたこの着物。
kimono_13-0303_01.jpg

とーーーーーっくに着付してあったのだが、
なかなかこちらに書くに至らず日の目を見なかった(見せなかった)。
私の作ったモノ達ってそういうの凄く多いのだけど。

6月に吉祥寺パルコで開催された作品展に出品したそれ等。
良い人の所に嫁入りするのよ~。帰ってくんな。稼いでこーい。
と送り出したのだが、しっかり帰ってきてくれましたわ。

↓これなんだけどね。
or_13-0603-01.jpg

作ってみてから、友達の会社設立祝いに作った福くんと
顔の模様の入り方が同じだって気付いたんだけど、
縁も所縁も無い全く違う猫さんなんすよ。
画像を並べて見ると表情が全く違うわ。
fukuodori01.jpg

国芳の画を参考にポーズを変えたつもりだったのだけど、
何だか結局同じような感じになってしまった orz。
or_13-0603-03.jpg

それともひとつこのコ。
wlbaby_13-0603-02.jpg

赤ちゃん猫用に今迄使っていた目を少し改良した目を使用。
(改良前:左 改良後:右) 
babyeye_12-1229.jpg

目だけでなく植毛タイプの羊毛フェルト人形の欠点改良タイプ。
(何が欠点か分かる人は分かる)
wlbaby_13-0603-04.jpg

お腹のピンクの地肌が透けて見えるトコが萌ポイント。
(画像だと分かり難いけど)
wlbaby_13-0120-07.jpg
毛が抜け易いのが新たな欠点なんだよねぇ。
羊毛フェルト | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/08/11(日) 22:15)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア