グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 I Remember You
ニヤが逝ってしまってからというもの、
何故か私の頭の中を以前よく聴いていた音楽がぐるぐる。
1995年くらいまでだったかな、大音量で聴いていたものだが、
97年にバリ島に行った時にガムランの音にはまり、
バリ島音楽が頭の中を占有するようになり、
そして2000年頃にフジ子・ヘミングさんの奏でるピアノを聴いてからは、
ロックとかの一般的な音楽そのものが耳障りになり、
音の波動で殴られてるような感覚がして、受け付けなくなってしまったのだ。

なのに何故今になって、音の凶器の部類に入りそうな
昔好きだったグループの曲ばかり思い出すのか。
Youtubeで頭に浮かぶ曲を片っ端から聴き漁った。
殆どがちょいバラード入ったラブソング。
比較的音が聴き易く歌い易いこともあって、
ガッコの頃、昼休み中とかに仲間と輪になって大合唱したりした曲。
けれど、ニヤを想う気持ちを代弁しているような曲ばかり。

さっきふと頭を過ぎった曲は
そんな曲の中で一番琴線に触れてしまったらしく、
PVを見ながら涙がボロボロこぼれてしまった。

ニヤが若かった頃、狭い部屋で大音量でガンガンかけまくった煩い音楽。
猫の繊細な耳にはさぞかし迷惑だろうと思っていたのだが、
ニヤはそんな爆音の中で平然と寝ていたっけ。
フジ子さんのピアノを経てクラッシックを聴くようになり、
ホッとしたかもって思ってたけれど、
ひょっとしてニヤ、ハードロックとか煩いのが好きだったの?



PVの主人公はラストで恋人の写真を捨てていくけれど、
私はニヤの思い出にしがみついて離す事が出来ない。
もうニヤの写真が増える事はないって思うだけで泣けてくる。

SKID ROW --- I Remember You


かよさん宅訪問話はもちっと待ってくださいまし~。
つか、うpする前に忘れたらどうしよう 汗。
ニヤ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/11(水) 22:18)

<<20年 | ホーム | にっちもさっちも>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/101-812d84ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。