グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 保護13日目、ニヤ般若と化す
体重:248g
朝に練りうんこちゃん出産

今迄ずっと頼りなく軽かったおっきいだったが
今朝から突如、手にずっしりと重みを感じるようになった。
赤ちゃん猫の体重の増加はめざましく、
反して体重減少傾向となる老猫を少しでも太らすのに
私達老猫の飼い主達は右往左往、一喜一憂する。

昨日の夜中、おっきいはゴキゲンでグルグル。
夜が明けてもゴキゲンは続き、授乳の度に盛大にグルグル。
喉を鳴らすのに一生懸命で、ミルクの飲みがちと進まない。
okkii_13-07.jpg

キミの好み、ワケわからないもの。
丁度良いのなんて無理。

なんとな~くだが、私の手を相手にして遊び始めたみたい。

今日は試しにニヤを抱っこして
50cm程離れた所から眠っているおっきいを見せてみる。
フンフン匂いを嗅いだだけで、ニヤに目立った反応は無い。

あらら、そんなモンだったのね、良かったと拍子抜けして
そのままニヤを抱っこして一緒に部屋へ行き
毛がモサモサしているので、毛玉吐き防止も兼ね毛を梳かす。
突如、今迄に聞いたことの無い異様な声を出すニヤ。
?、そのまま様子見にコーミングを続ける。
ニヤの声はどんどん激しくなる

niya_0612-04_07.jpg

異様なニヤの声・・・
それは猫が喧嘩を始める前の睨み合いの時の唸り声だった。

ひいい~、おっきいを見せたのがそんなに頭にきたの?
ニヤから聞く初めての喧嘩の際の唸り声にビビリながらも
そのままコーミングを続けていると(←ヲイ)
「フーッ! シャーーーッ!!」
噛みつきこそしなかったものの
ニヤはそう言いながら私の手に襲い掛かってきた。
そしてそのままフーフー、シャーシャー言い続け
興奮の余りにずっと治まっていた、
食物アレルギーが原因となって出ているらしい
逆くしゃみ症候群と思しき発作が始まる。

niya_colla01.jpg

化け猫ってより、般若なニヤ
それにしてもおっそろしい・・・
犬は大丈夫なのに、猫を見てこの反応とは・・・orz

ニヤ、驚かせてしまったみたいでごめんね。
ニヤが一番大切だし、大好きだよ。
ニヤは生まれてからウチの子になるまでお母さんと兄弟と一緒に居たでしょ?
あの子はね、生まれて直ぐお母さんから引き離されて、捨てられて
死んじゃいそうだったの。
唯一一緒だった兄弟ともお別れしてしまった、可哀想な子なんだよ。
だから大目に見て許してやってちょうだい。

そう説明して平謝りに謝ったものの、相当のおかんむり・・・
ああ、アニマルコミュニケーションが出来れば
きちんと説明をして、ニヤの納得がいくまで話をするのに。

大分落ち着いてはくれたけれど、この時間になってもニヤはまだ怒ってる。
この先 大丈夫かなぁ・・・・・・

「ニヤさん、あれ猫じゃなく犬だから」って言っても無理ですか?

okkii_13-04.jpg

niya_0612-03_07.jpg


おっきいの乳歯、こんな感じになってきました
okkii_13-09.jpg
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/06/12(火) 21:41)

<<保護14日目 | ホーム | 保護12日目>>

コメント
 
ニヤさまはんにゃ・・・くすっ(くだらねぇ・・・)
ワタクシ思いますに、1~2週間したら、ニヤさまのご様子は変わるのでは。
だってこーちゃんも、わかなつ初対面後はえっらい剣幕で威嚇してました~。

ニヤさま、おっきいちゃんがまだまだ小さいので、
矛先をArjunaさんにしているのではないですか?
ある意味、すんげぇ猫には優しいですよね。
URL | こゆき #.qy2q86A | 2007/06/12(火) 23:15 [ 編集 ]

  そういえば
あの おっとり、お嬢様なこはるちゃんでさえ
わかばちゃん、なつめちゃんコンビを威嚇していたんだよね。
で、慣れた後はお母さん代わりもこなしていたのよね、こはるちゃん。

そっか、じゃああれは普通の反応と思ってもヨシ?

おっきいが小さいから矛先を私に向けたのではなく
そこしか憤懣のぶつけるドコが無かったと・・・
あのままお見合いをさせて、放っておいたら
流血惨事に発展するんじゃなかろかと想像させられるほど
ニヤのお怒り凄いですわ(トホホ)
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2007/06/12(火) 23:38 [ 編集 ]

 
猫同士の初対面に、アレはアリじゃないですか~?
寧ろ普通の反応だと思います(イヤ、少し激しいか 苦笑)
でも、1日数分を繰り返し~、で慣らせば、同居は可能だと思うです。
受け入れまでのストレスを思うと、少し可哀想ではありますけど・・・。

ただ「後はにゃん同士で・・・」放置は、
おっきいちゃんが歩ける(自力逃走できる)ようになってからの方が宜しいかと。


URL | こゆき #.qy2q86A | 2007/06/13(水) 00:20 [ 編集 ]

 
そのうち慣れるって!
ドンマーイン

おっきいちゃんが・・
既にあるるん家の・・・v-238
URL | Yuko #zP3u5GT6 | 2007/06/13(水) 17:08 [ 編集 ]

  こゆきさん
前も少し話したけれど
新たに犬を家族に迎えた時に
その犬がニヤに向かって「わーい」って感じで走ってきたのを
じっと黙って座っていて、体当たりされる寸前で
鼻先にバシッと猫パンチをして
パンチを喰らった犬の方がびっくりして
ニヤは悠々と構えていた過去があるからねえ。

何で対猫には悠然と構えていられないんだろう?
やっぱり、犬に囲まれて育ったせいで自分のことを犬と思っているのかな?

サスガに今日はご対面控えておきました~。
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2007/06/13(水) 21:39 [ 編集 ]

  Yukoさん
慣れてくれますかね、そうなると良いな。

まだニヤが若猫だった時に一度だけ
私がよその猫を抱っこしているのを目撃されてしまい
その時に酷いパニックを起こして
関係修復に1ヶ月くらいかかった過去があるんです orz

夕方、母がおっきいを一生懸命あやしている声が聞こえて来ました♪
おっきいにたらしこまれて、陥落されつつあるかな?
ムフッ
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2007/06/13(水) 21:47 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/13-e3e2536a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。