グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 過ぎたるは及ばざるが如し
3日前の10月15日のこと。
夜ご飯を食べ終えたおっきいに、
毎晩の恒例となった“いいな”こと、
お気に入りのビーボンでブラッシングをしていた。

一旦満足したおっきいを
(満足すると「もういいでち!」と手に噛み付く)
ブラッシングの手を止めると、
黒い毛の部分が一ヶ所妙に白いのに気付いた。
へっ??! 1部分だけ急に白髪になったのか? まさかストレス??
驚いてよく見てみると、その部分の毛が薄くなっていて、
地肌が透けて白っぽく見えるのが分かった。
他の部分と比べてみると矢張り薄い。
綿毛状の細くて密集したアンターコートが無くなり、
殆どトップコートの硬い毛だけになっていた。

あうー
おっきいがビーボン気持ち良いって喜ぶからって、
調子に乗ってやり過ぎた。
ハゲこさえてしまった……。orz

丸で囲んだ部分がハゲてる個所。
bo_13-1016-01.jpg

毛艶と被って分かり難いのでアップ。
bo_13-1016-02.jpg

毛を逆撫ですると、ハゲているのがハッキリ分かる。
bo_13-1016-03.jpg
おっきい逆撫でされるの大嫌いで、怒るのでブレブレ。

パッケージの裏にちゃんと説明がしてあったのに……
hwc-bebon.jpg
おっきいが余りにも喜ぶんで飽きるまで、
最初に10~15分、その次に5~10分のを2、3回、
延べ時間にすると優に30~40分くらいやってたワタシ。
しかも、おっきいヤツ、強めに擦られるのが好きなモンだから、
強めの強度でブラッシングしてたという有様。

こりゃイカンとハゲが戻るまでビーボンの使用中止。
ブラッシングが大好きで、夜ご飯を食べ終えた
後の楽しみにしている様子なので、歯ブラシに戻した。
bo_13-1016-04.jpg
ちと物足りない様子。

bo_13-1016-05.jpg
あああ~っ、ハゲをこさえてしまった自分が憎い。

bo_13-1016-06.jpg
おっきいよ、ごめん。
毛が生えて来るまでの辛抱だ。

ビーボンをプレゼントしてくれたyukoさん、そしてビーボンさん、
ごめんなさい、ごめんなさい。
悪いのは全て私です。
おっきい | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/18(金) 21:53)

<<にっぽん招き猫100人展 | ホーム | わたしはミック>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/147-344a8838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。