グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 10歳
おっきい、本日10年目のうちの子記念日になりました。
多分前日30日が誕生日。
保護当初は頭の先から胴体の先(尻尾の付根)までの大きさが
指を含めない掌より僅かに大きい程度。
しかも生まれつきの障害(お馴染みですな)はあるし、
生後3~4ヶ月くらいまでは心配の連続だったけれど、
元気で食欲旺盛で丈夫なコに育ってくれました。

tenori-zu_01.jpg
保護直後のおっきいとちっちゃい。
こんなんだったんだもんねぇ。

前にも聞いたけどさ、
10歳といえば人年齢にすると56歳だけど、どお?
bo_14-0531-03.jpg
はいはい。
ま、いいよ。
確かに家族皆、そして年に一度お盆の時に来る叔母ですら
未だ5~6歳程度の感覚ですからね。

ところで、一応本日キミの特別な日なんだけど、
特別の美味しいは召し上がりますかね?
特別っても、舶来モンの高級ウェットフードとサーモンのお刺身と
ちゅ~ると焼かつおしか手元に有りませんがね。
bo_17_0530-01.jpg

じゃ、舶来モンの高級ウェットフードは
来月9日がニヤさんのお誕生日+命日+魂猫様昇格日だから、
その日のお供えに取っといてお下がり貰おうね。

bo_17_0530-04jpg.jpg

bo_17_0530-02.jpg

bo_17_0530-03jpg.jpg
ほ、北海道産の新鮮な活ホタテだとーぉ!
ホタテが好物なのは知ってたが贅沢な。
(冷凍だと「え゛---」って浮かない顔します)
許してくれなくて結構です。


おっきい、元気で丈夫に育ってくれて、
うちのコになってくれてどうもありがとね。
ちっぢゃい、命を繋げる事は出来なかったけれど、
キミが旅立ってしまったから、おっきいを手離さないって決めた。
道を譲ってくれてありがとね。
おっきいとちっちゃいのお母さん、お父さん、
2匹を生んでくれてありがとう。
おっきいとちっちゃいのご先祖さま、命を繋いでくれてありがとう。
このコ達と私を色々と支えて下さった皆さま、
皆さまのお陰でおっきいは
普通の猫と変わらない生活を送る事が出来ています。
心より感謝しています。

そして・・・
おっきいとちっちゃいをを捨てた方へ
あなたのお陰で私と家族は素晴らしい宝物を得る事が出来、
おっきいから毎日沢山の喜びと笑いを頂いています。
私達に至極の宝物を授けて下さりありがとうございます。
感謝しています。
でもお願いです。どうか動物を捨てないで下さい。

おっきい | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/31(水) 21:31)

| ホーム | 2015年>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/161-63791265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア