グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 恵みの…
もう何度かこちらに書いていると思うが
おっきいは生まれつきクル病。
それも重度のものなのであろう、保護した時は既に
前足首(人間で言えば手首)が曲がっていた。
その為にカルシウムとビタミンDの摂取が必要不可欠である。

カルシウとビタミンDの関係はと言えば…
幾らカルシウムを摂取しても、ビタミンDを摂らなければ、
カルシウムが骨に吸収されない。

ビタミンDは太陽に当たる事で体内生成されるのは、猫も人間も同じだが
猫の場合、サプリメントでビタミンDを与えても
ビタミンDとしての働きをしないとかで、日光浴が必要である。

っが、残念ながら我が家は日当たりの良い家とは言い難く
太陽の位置の高い夏場の場合、窓越しに太陽の光が入るのは極々僅か。
しかも、限られた場所、時間のみであり、
そこでおっきいを日光浴させるのは無理。

そんな訳で、おっきいを抱っこしてお散歩へ行くようになった。

初めの内は、猫の額程の庭で
日光浴しながら餌を狙っているトカゲを眺めながら
10分程度から始め、徐々に20分、30分と時間を延ばしていったのだが、
30分もただ庭に佇んでいるのは時間の経過が苦痛と
近所をブラブラし始めたのがきっかけになり、
次第に歩く距離と時間を延ばしていき、
今は日光浴を兼ねた散歩と称し、1~1時間半、
距離にすると5~7km歩いている。
スニーカーなんて持っていないから、
つま先に鉄板の入ったエンジニアブーツを履いて5~7km歩くなんて
柔道部員が鉄下駄履いて鍛えるようなモン?

しかも、今年は猛暑だったせいもあり
(あたしゃ暑いの屁の河童だけど、おっきいが暑さにやられてしまう)
1時間半~2時間近く早起きをしての散歩。
朝、曇っていたり、雨が降っていたのが晴れてきたりすると、
やっている事を放り出し、おっきいを担いで家を飛び出す。
悪天候続きだったのが晴れて来ると、お天道様々、恵みの晴れだ。

もしこれが自分の事だったら、健康の為に歩けだの、
もし何らかの病気で(老化とか)、歩かなければいずれ歩けなくなりますよ。
そう医者から脅されても、絶対にやらないねえ。
出掛けたりした時に、いきなり長距離を歩くのは全く苦にならないし
1日中でも歩いていられるけれど、
自分の為に歩くなんて真っ平御免。

さて、散歩をするに至った経緯を含めた前置きはこの辺にして
(長いよっ)

田舎の散歩は何も無いのですぐ飽きてしまう私が
何故か今、気に入っている? コースが
田畑観賞・田舎の香水嗅ぎ放題農道巡りコース。
このコースの一番の魅力は、散歩の時間帯もあるが
人と車の往来が少なく、歩く時間調整をし易く、
何と言っても日当たりが良い事。

住宅街を抜けると、いきなり眼前に一面に広がる田んぼ。
その唐突さは、谷口潤一郎の「雪国」で有名な一節
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」を思わせる。
(雪国と田んぼを比較するなんて風情皆無)
幼稚園の頃に、田んぼ見学にこの辺に来た事があったが、
その時も、余りに不意に田んぼが現れびっくりしたっけ。
当時よりも、田んぼの手前の住宅街は
田舎とは言え、それなりに宅地化が進んでいる。
猫であるおっきいでさえ初めてここに出た時、
この風景の変りように目をまん丸にしていた。

この唐突さ、あちこちに灌漑用水が流れている様、
遠くには集落が点在している風景、どこかで見たような…
ああ、そっか
緑がもっと多くて
(私が住んでいる市は田舎でありながら緑は東京より少ない)、
稲の全成長過程が見られて、木々の緑が深く鮮やかで、
道端に小さな祠や石像が有れば、結構バリ島の田園風景に似てるんだ。
欲を言えば、灌漑用水を跨いで涼しい顔でバアちゃんが用を足していたり、
それからほんの数メートル離れた所でおっちゃん(老若男女問わずだが)が
素っ裸で水浴びでもしてれば完璧かも~。
(そこまで揃ってりゃ、どこだってバリだっちゅーの)

稲を刈り取った後の田んぼで白鷺の群れが餌を啄ばんだり、
空を舞う姿を間近で見られる事もあり、
その優雅な姿を見ていると、ふと坂東玉三郎演ずる鷺娘をも彷彿させる。
おっきいの為の日光浴を兼ねたお散歩とは言え
案外贅沢な時間を過ごさせて貰っているのかも。

さて、明日は天気が良くないって予報だから
晴れたら、田んぼの中のどの道を歩こうかね。
それとも少しコースアウトをして
城跡と言われている小高くなった雑木林の周りを一周してみよっか。
個人的にはそこに上ってみたいのだけど、
道が無くて急斜面になってるから、おっきいを連れては無理だね。
しかもこの時期じゃまだ、蚊に刺され放題だよね。


日陰で野良猫を眺めながらひと休み写真撮影
生後2ヶ月と少しからお散歩を始めたので、肩に乗って外出はヘッチャラ。
ochibi_0914-07_02.jpg


ochibi_0914-07_01.jpg

冬になったら風が強くて、体感温度が無茶苦茶に低くなるぞ~
どうする?

しかし、早起きをして長距離の散歩に未だに体が慣れず
睡魔に襲われっぱなしの日々を送っているワタシ。
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/10/07(日) 20:24)

<<理解不能 | ホーム | 憧れの>>

コメント
 
やっぱスリング、あっても良いような気がすゆ~。
お洋服も良いですが、両手を開けられるスリングもラクですよ。
ただ、なっちゃん(4.3kg)を1時間入れてると肩が痛いですが(苦笑)
詳細はメールしますね。

それにしても5~7km・・・凄いです。
しかしアレですね。
くららは鼻が大きいのか顔が小さいのでしょうか?

URL | こゆき #.qy2q86A | 2007/10/09(火) 20:46 [ 編集 ]

 
すっかり健康生活
恐るべしクララパワーですな
それにしても微笑ましい
ちゃんと抱かれているのねぇ~~
いいなぁ
猫と季節を感じるなんて なんだか素敵

↑のコメントに笑
顔が小さいのでは??

URL | 虎じ #- | 2007/10/11(木) 05:54 [ 編集 ]

  こゆきさん
昨日、今日なんて8km以上歩いてしまいました~。
もうね、歩いてばかりなので筋肉バッチリ付いてしまい
足がぶっとくなりましたわ。
ワーカホリックならぬ、ウォーカホリックだよね、これじゃ。

くららの鼻はね、横に広がっていて扁平。
顔の大小は比較する対象が無いので判らないのだけど
鼻の横幅に関してはニヤとどっこいか大きいくらいかも。

詳細メールお待ちしてま~す。

URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2007/10/11(木) 21:33 [ 編集 ]

  虎じさん
ほ~んと、恐るべしクララパワーですわ~。
う~ん、まあ、猫の健康には代えられないですもんね。
でも、そのお陰で眠くてたまんないよ~

猫と季節を感じるって程、優雅なお散歩風景じゃなくてよ 笑。
うん、でもまあ、毎日散歩していて慣れたせいもあってか
肩に乗っかるのが大好きで、飛び付いてよじ登ってくるのが可愛いの~♥

あ、そう言えばHNビミョーに変えた?
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2007/10/11(木) 21:50 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/32-79cd942b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。