グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 けちーっ
8月末頃だったか
「最近、人の手を噛んでばかりだけど、歯が生え変わり始めているんじゃない?」
と、その時丁度おっきいに手を噛まれていた母が言った。
おっきいが人の手を噛むのは日常茶飯事だし、
(立派に噛み猫だもんね)
ニヤの歯の生え変わりが柴犬と比較するとかなり遅かったのもあり、
今、永久歯が生えたら犬並みですがな、と一笑に付した。

っが、それから半月程後に何気におっきいの口の中を見てみると
門歯が上の両端一本ずつを除き既に抜け、永久歯が生え始めていた。
あららら、母の指摘が正しかったのね。
ニヤの乳歯が抜ける時は、私の手や服を噛んでいて
噛まれた箇所に血が付いていたので、
ニヤの口の中を確認すると、ぐらぐらになった歯があり軽く触れると取れたり、
口を突如モゴモゴさせるので見てみると、抜けた歯が口の中に有ったりで
殆どの乳歯を容易くゲットさせて貰った。
(残念な事に母が犬の乳歯と混ぜこぜにした上に、混ぜこぜにした時に数本行方不明にもしてくれたお陰で、半数以上無くなってしまったのだが 

ニヤと同じ噛み猫、
否、それ以上に凄い噛み猫なのに歯の生え変わりが分からなかったなんて。
思いつつ
「残りの歯はおながいだから頂戴ね」
よーく、言い聞かせた。

そのまま何の変化も無く日は過ぎ
おっきいの歯を確認してみると…
なぬーーーっ!
下の犬歯がとっくに生え変わってしっかり永久歯生えてるじゃん!!
しかも口の中、永久歯が生え始めていて二枚歯だらけ。

二枚歯を確認して以来、私は毎日おっきいの口を確認し、
乳歯がぐらつき始めていないかチェックした。
上の犬歯はガッチリして微動だにしていないのに
奥歯が先に変化を見せ始めた。
(おっきいの場合は、乳歯の色が透明感が無く澱んだ感じの色になって来て、歯と歯茎の境目が赤くりました)

犬歯二枚歯 横から
ochibi_1111-07_04.jpg


正面から
ochibi_1114-07_01a.jpg


↑の画像は分かり難いので図解
ochibi_1114-07_01b.jpg
下になっている長い方が乳歯、その上に重なっている短い方が永久歯


乳歯を寄越せ~~~
ochibi_1113-07_03.jpg


niya_1102-02_07.jpg
ご尤も。
でもずっと手元に形として残る記念だから。
おっきい | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/11/23(金) 19:50)

<<本当は仲良し? | ホーム | 隣の芝はやっぱり青かった>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/37-e25e2c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。