グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 風邪3日目
一昨日、昨日に続き輸液に獣医へ。
もう暫くの間輸液が必要だと言われたら
自宅輸液出来ないか尋ねるつもりでいたが、
一応今日で一区切りし様子見とのこと。

一昨日の夜病院へ連絡した直後から
ずっと止まっていたクシャミが今日から再開。
ついでに昨日は出ていなかった鼻水が僅かだが出るようになっている。

う~ん、20歳ちょい迄四六時中風邪を引いていて
引いたと思うとどんなに予防線を張っても
常に喉の痛み・咳・鼻水・鼻づまり・発熱のフルコースだった自分の経験上、
(但し流行りのタイプの風邪を引いたことは不思議と無い)
ニヤも同じ道を辿りそうな予感。

罹り付け先生は昨日の検査結果とニヤの年齢から
「気力で生きているようなものだから」と繰り返す。
って、先生それもう5年くらい前からずっと言ってるよ~。
注意こそ怠らないけれど、
過剰な心配してクヨクヨだけはしませんから。ワタシ。

発熱、鼻づまりで食欲が落ち気味のところに持って来て
昨日の浣腸で体力をごっそり持って行かれたらしく
(浣腸なんぞしたら人間だってそうなるし、酷い排便困難で に籠っても脱力するもんね)
殆ど食べなくなってしまったので、珍しいものなら食べるだろうと
腎臓の療法食を頂けないか聞く。
すると先生
「じゃあげるから試してみて。でもこれ喰い付き悪いから食べなかったら普段やってる餌をやるように」
とヒルズのk/d(2kg )をタダで寄越す大盤振る舞い。
普段ドライフードでウェットが超の付くご馳走なので
本当はウェットの方が良かったが、
k/d 2kgを無料でくれるのならありがたく頂いておこう♪

喜んだのも束の間、お会計5000円なり~
ゆ、輸液1回しかもほんの少量、
それと胃腸薬の水薬でごせんえんーーーっ!!?
(この病院の診察料は大体1処置につきどんなものでも4000円。薬が1000円である。複雑且つ難しい処置の場合は大変お得)
k/d 2kgタダは妥当な気がする…

帰宅後少し落ち着いてから頂いたk/dを食べさせてみると
凄い勢いでがっついて食べる。
あ、やっぱし。新しい物好きなだけあるわ。
ニヤは相当な新しい物好きなので、
フード全替えオッケで、1度目は必ず爆食、
それを続けて食べるのであれば好きなフード、
一度で見向きもしなくなれば嫌いなフードと分類されるのである。
初めてのフードでも匂いを嗅いだだけで食べないフードならば、
餓死しそうになっても絶対に食べないのだ。

しかしこの腎臓病療法食のk/d、確かにリンは低いけれど、
ナトリウムに関しては普段使っている
ソリッドゴールドやウェルネスの方が低いのねぇ。
調べてみるとウォルサムの腎臓サポートになると
更にナトリウムが高く、リンに関しては
ソリッドゴールドよりほんの少し低いだけ。
むむ、ソリッドーゴールドやるな。

試しにk/dを一粒口に入れてみるとしょっぱい。
原材料内容に関しては穀類ばっかし。
小麦粉類、コーン類にアレルギーのあるニヤだけに
いつまで与えて大丈夫だろうか?

6月はニヤの誕生月なのに、18歳になるっていうのに
ニヤにとって難儀な月になってしまったな…

ニヤの風邪騒動まだまだつづく~
ニヤ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/04(水) 21:49)

<<風邪4日目 | ホーム | 遂にデビュー>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/53-3ce2af20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。