グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 猫だらけ展で猫まみれ 1
第2回十猫十色猫だらけ展初日のレポ
中途半端ですが第一弾だけアップしちゃいます。

          

道に迷うとまではいかないが
「この道で合ってるよねぇ…」思いながら
鉄アレイでも詰まっているように重いスーツケースをガラゴロ喧しく引きながら
目指すギャラリーへと進む。

地図どおり目黒プラザの手前の曲がり角を曲がると
ギャラリーは無く、在るのは行き止まりの先に大きなお寺。
うう、予定していた時間に間に合うのか~~~
来た道を戻り、試しに目黒プラザを通り過ぎてすぐの角を曲がってみる。
「………」
おっかしいなぁと思いながらも歩を進めて行くと、
ギャラリーの近くに在るというイタリアンレストランの看板が。
そこを通り過ぎるとギャラリーの名前の入った小さな看板が目に入った。
あ~、良かった~~~。
しかしだ、随分間口が狭い。
写真だと結構広い感じに見えたんだけどな。
けれど雰囲気はイイねぇ、ココ。

ギャラリー内部は細長く
鰻の寝床と言われる建物がこんな感じなのかしらん?
幅の狭い階段の前でスーツケースを無事に2階に運びこめるか
束の間の間考えてしまった。

さてさて、無事設置も済んだ会場内のレポを

階段を上って行くと途中で蚤杉さんの羊毛フェルトの猫がお出迎え
nekoten2nd_01.jpg
に、にぎにぎ空豆猫カワユス

こちらは空豆猫
nekoten2nd_02.jpg
この画像だと原寸大より僅かに大きいくらいかも。
これだけ小さいものになると指を針で刺しまくり
流血惨事になりそうで私には作れない~。

数年前ネットでリアルな猫の人形を作っている人のサイトに辿り着いたものの
作り方はおろか、何で出来ているかも皆目見当がつかず
謎が解明されないまま何年か経ち、
去年の猫だらけ展に出品された蚤杉さんの作品を見て
あの時の人形はこれじゃん!と謎が解けたのであった。
それがきっかけになったのと、蚤杉さんに触発をされ
私も羊毛フェルト人形を作るようになったのである。

蚤杉さん、長年の謎を解くきっかけをどうもありがとうございます。

それにしても、作風は違えども上手い人の作品を見るのは勉強になる。

階段を登り2階の右手の部屋に入ると
moomamaさんとmegmegさんと拙者の作品の展示。

moomamaさんのチャリティの豆地蔵はあちこちでUpされているので割愛。
しかーし!
販売開始前の全体勢揃いしている画像を持っている人は極少数のハズ。
レア画像持ってるのね、ワシ♪

nekoten2nd_03.jpg
こちらはコツツボ
蓋が穏やかなお顔の猫さんが丸まって眠っている姿なのですが
画像では折角のお顔が光線の加減で
色飛びをしてしまい写っていないのが残念。
緑の釉がかかっているのは織部かしら?
織部の緑ってそんなに好きな色ではないのだけど、この発色は良いなぁ。

nekoten2nd_04.jpg
こちらはmoomamaさんと夢工房のお針子さんのmegmegさん、
そして小紅さんのコラボ作品。

moomamaさんと夢工房のお針子・megmegさんのコンビの作風は
とても穏やかであたたか。
ギャラリーの雰囲気と相まり
ふんわりしたやさしい印象が更に引き出されている。

自分の作品は写真を撮って来なかったのでナシ 笑。
後日全作品まとめて紹介します。

部屋を出て、階段脇の受付コーナーに
猫の里親募集コーナーも設置されています。
写真撮り忘れました orz

渡り廊下には小紅さんの手書き友禅
nekoten2nd_05.jpg
こちらは上に画像があるコラボ作品と色違いのもの。
猫が猫神様に抱かれている絵柄とのお話なのですが
深い愛情と絆で結ばれている飼い主さんと愛猫にも見えるかも。
先日愛猫を亡くした友達とその愛猫・虎くんの姿と重なり思わずホロリ。

nekoten2nd_06.jpg
黒猫さんのとぼけたお顔が個人的にツボ♪
廊下が狭いのでスペース的に写真を撮るのが大変。

ここ、小紅さんの作品に目を奪われ狭い廊下故に渋滞が発生します 笑。

第2回十猫十色猫だらけ展専用掲示板は コチラ

其の2につづく~
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/07/19(土) 21:41)

<<猫だらけ展で猫まみれ 2 | ホーム | 始まりました!!>>

コメント
 
Arjunaさん、猫だらけ展お疲れさまでした~!
無事大きなスーツケースと共に帰宅できたでしょうか?(笑)
リアルフェルト子猫、オーダーしたいのですが
猫だかけ展が終わったばかりで混んでそうなので(友達もワンコでオーダー入れそうだし・・)
暫く我慢します~。
実はこちらのブログの存在を今まで知らなくて(汗)
ずっとHPの方リンクしてたのですが
ブログの方リンクさせていただきますね♪
URL | rei #XVgCdbeE | 2008/07/22(火) 14:54 [ 編集 ]

  reiさん
reiさんこそお疲れさまでした~!
連日のお当番をどうもありがとうございました。

>無事大きなスーツケースと共に帰宅できたでしょうか?(笑)

はい、モチロン~ 笑。
これでも搬入の時よりはずっと楽だったので
湿布のお世話になることもありませんでした。
ただ、山手線に乗るなり電車に遅延が出ているのを知り、
がーんとなりました(結局定刻どおりでしたが)

リアルフェルト仔猫ですが、
ひとつ大物のオーダーが入っているのと
9月頃に毎年恒例のグループ展が控えているので
新たなオーダーが全く無い状態でも着手できるのは
早くても10月に入ってからになってしまうと思いますので
早めにご予約の方がいいかもです。

リンクの件どうもありがとうございます♪
こちらのブログはおっきいを保護してから
てのりーず成長期ブログとしてこっそりやっていて
ご存知の方の方が稀なのでお気になさらずにどぞ★

ってか、こちらでこっそりリンクさせて頂いただけで
HPを更新している余裕が無く
未だにリンクをしていなくてすみません 滝汗。

猫だらけ展でさぞお疲れのことかと思います。
どうぞゆっくりなさってくださいね。
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/07/23(水) 19:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/60-c6cf38a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。