グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 猫だらけ展で猫まみれ 2
小紅さんの作品が並ぶ廊下を抜け次の部屋へ行くと
かおりんさんの粘土猫たちが勢揃い
nekoten2nd_07.jpg
かおりんさんの愛息子ももちゃま、相変わらずゴージャス&カッコイイ~★
暴君とも言われるワガママっぷり(←失礼)がニヤと被るももちゃま♪

nekoten2nd_08.jpg
盗み食いしようとしている姿と
それが見つかってしまい「あ…」とでも言ってるような表情が堪らない~。
写真は撮らなかったのですが
このコ同様に焼き魚を盗ろうとしているコもカワユス。
以前から知ってはいたものの、実物を初めて見たソファにゃんは
飴細工みたいな透明感がまた不思議かつ魅力的でした。

Mintmama!さんのボビンレース
nekoten2nd_09.jpg
この画像では分からないのですが、レースの織り方に変化を付けることで
猫の筋肉や肉付きが表現されていて躍動感があります。

nekoten2nd_10.jpg
こちらの画像はボビンレースの作業台
こ、細かっ!!
ワタシも相当細かい手作業をしますが、ここまで細かいのは流石に無理~。
去年の猫だらけ展でMintmama!さんから
ボビンレースのご説明を色々として頂き興味深く聞いたのですが
実物は想像を凌駕していました。
どこまでやったか訳が分からなくならないのかしら、これ。

reiさんの銅版画(メゾチント)
nekoten2nd_11.jpg
あ、これすっごくイイ!

nekoten2nd_12.jpg
銅版画は技法的にグラスリッツェンと似ているので
ひとつ完成させるのは恐ろしく努力と根気が要のではと思います。
リッツェンでは決して出せない微妙な表情の白。
やわらかな白。
リッツェンでもこんな線が出せればイイのになぁ。
(↑無理だけど)

銅版画の白と黒の織り成す絶妙のコントラストと
リッツェンの光と影の輝き、
同じモノトーンの表現でも異なる魅力があるのって面白い。

3につづく~

これを書いてるのは猫だらけ展終了後の7月23日。
今頃になってレポート、しかも初日をしてて良いのだろうか?

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:13
(2008/07/19(土) 21:56)

<<猫だらけ展で猫まみれ 3 | ホーム | 猫だらけ展で猫まみれ 1>>

コメント
 
猫まみれ展レポート2を待っていました!

かおりんさんも また一段の猫の表情に深みが!?
おぉ~~
URL | 虎じ #- | 2008/07/24(木) 23:10 [ 編集 ]

 
Arujunaさん

猫だらけ展お疲れさまでした☆

今年は新境地開拓でしたね(^^)
あまりにリアルでどっか取材にこないかなぁ~。
って想うほど。
犬のフェルトでリアルが上手な人は見かけますが
なかなか猫は難しいからあそこまで表現するのは
努力なんて言葉だけじゃおっつかないと想います。

主人なんかは
Arujunaただ者でない説まで飛び出す始末(瀑)
彼はArujunaさんの木彫りに興味津々です。
来年は木彫りの猫もLet's TRY☆

根詰める作業が多いでしょうから
腰など痛めていそうなので
これからは私達ストレッチですよ~。
足腰も大切ですからね☆
URL | beesan #Dp3XiILY | 2008/07/24(木) 23:19 [ 編集 ]

 
Arujunaさん、お疲れ様でした~。

今年は、フェルトのちびニャンが目茶人気でしたねー。
みんなお持ち帰りしたがってましたよ。
しかし、あんなリアルなフェルトにゃんこを何体も作ってしまう根気には脱帽です。

暑いのでご自愛くださいね。
URL | ミケ #Pe0og0Jg | 2008/07/25(金) 07:41 [ 編集 ]

 
Arjunaさん、お疲れ様でした!
大変お世話になりまして本当にありがとうございました!!
お会いできてとても嬉しかったです!
羊毛のおっっきいちゃん、ふんわりしていて
そっくりリアルでとっても可愛かったですvv
ガラスのお目目楽しみにしております。
Arjunaさんの他の手法の作品も興味津々です~
beesanさんも仰っていますが木彫り・・・是非拝見したいですvv
まだまだ暑さが続きますのでお身体ご自愛くださいね!
腰がお辛そうでしたのに荷物が大きくて心配でした(>_<)
URL | 蚤杉 #.s.oHvyI | 2008/07/25(金) 23:59 [ 編集 ]

 
Arjunaさん、猫展お疲れ様でした!!
お会いできてうれしかったです!!
グラスリッツェン、小さいペンダントでもあれだけ凝縮されているとなると
大きい壁のはいったいどれだけだ!と気が遠くなってしまいました。
ガラス自体がキラキラ輝くのではなく、反射の中に世界が現れるのですね。
moomamaさんがつけてらしたの、似合ってて素敵でした(^^)
お世話になりまして、本当にありがとうございました!!m(__)m
URL | こげちゃ #- | 2008/07/26(土) 00:39 [ 編集 ]

 
Arjunaさん、色々お世話になってありがとうございました!
ちいさいおっきいちゃんの数々~本当に凄かったです!
多才なArjunaさん、来年はどんな物が出展されるのか?
今から楽しみです(*^^*)

Arjunaさんのお陰で、こゆきさんにも逢えましたし
soraツアーを企画せねば!!!

URL | megmeg #zbT7meO. | 2008/07/27(日) 01:23 [ 編集 ]

  虎じさん
うわ~
猫だらけ展レポート、お待たせしていてすんません~汗。
まだ3に続くので、もちっとお待ちください~。
けど、未だ初日のレポートでいいか、ワシ・・・

かおりんさんからソファにゃんを頂いちゃいました。
いいっしょ♪
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/07/27(日) 10:20 [ 編集 ]

 
うわ~
続々と猫だらけ展メンバーからのコメントが。
皆さん素早いっ!!(←見習えよ、自分)
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/07/27(日) 12:03 [ 編集 ]

  beesanさん
猫だらけ展では大変お世話になりありがとうございました。
連日のギャラリー通い、さぞお疲れのことと思います。
どうぞゆっくりなさってくださいね。

>今年は新境地開拓でしたね(^^)

普段している手作業の延長と
猫並みの好奇心の成せる業、でしょうか。
所謂 器用ナントカというやつです~ 笑。
確かに犬と比べて猫は難しいです。
頭部の骨格や肉付きが一筋縄ではいかず唸りっ放し。

木彫りですか~
手の馴染みも良く、好きなものの
ノミ打ち作業が喧しく家族から苦情が来るのと
(都内に住んでいたら刺されるかも 苦笑)
作業が終わるまで掃除が出来ないので、
木の削りカスとおがくずにまみれて
生活をしないとならないので自重してます。
平面物になると漆塗りの行程があるので
来年出品するものを作るとなると今から作らないと間に合わないかも。

しかし、ご主人が興味を持たれたとあっては
期待にお応えしないとバチが当たるかなぁ。
ってか、ご主人のイラストから刻書のように彫るコラボでも面白いかも。
(↑これ試してみたいかもです)

beesanさんもデスクワークが多く腰に負担がかかるかと思います。
お互い気をつけて頑張りましょ~☆
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/07/27(日) 12:05 [ 編集 ]

  ミケさん
ミケさん、お疲れさまでした。
猫だらけ展では大変お世話になりありがとうございました。

>今年は、フェルトのちびニャンが目茶人気でしたねー。

作った本人が反響にびっくりしているというか、
写メしてご主人の反応を見たという方が
結構いらしたというお話に大ウケしています 笑。
お持ち帰り出来るように作るとなると、一体何体作ったらいいのだろう。
…と思いつつ、次回に向けまた何やら企みを練っています。

ミケさんもどうぞご自愛くださいね。
重ねがさねどうもありがとうございました。
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/07/27(日) 12:06 [ 編集 ]

  蚤杉さん
蚤杉さんこそ、遠征お疲れさまでした。
そして、こちらこそ大変お世話になりありがとうございました。
(だって、蚤杉さんのフェルトを拝見しなければ長年の謎が解けなかったんですもん)

>ガラスのお目目楽しみにしております。

いやいや、バナーワークはやらないのでグラスアイ制作は無理です~。
その代わりにアクリルを使って作り始めたので、
次回赤ちゃん猫以外を作る場合ははそちらで。
羊毛フェルト等を用いて猫の人形を作っている方で
自作でグラスアイを作る方が居るのですが、並外れた完成度なので
近々その方のサイトをお知らせしますね
(ひょっとしたらご存知かも)

の、蚤杉さんも木彫りにご期待ですか
となると、やはり来年に向けて作らないといけないのか・・・

腰はかおりんさんのマッサージしてくださったのと(多謝)
失礼しまくりで座りっ放しでいさせて頂いたのが良かったらしく
帰る頃には痛みが飛んでいました。
ご心配かけてごめんなさい~。

また次回の猫だらけ展でお会い出来ますように☆
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/07/27(日) 12:08 [ 編集 ]

  こげちゃさん
こげちゃさん、遠くからの来京お疲れさまでした。
こちらこそお会い出来て嬉しかったです♪

グラスリッツェンをお褒めくだすってありがとうございます。
ひとつの線を描くのに何度も線を重ねて濃淡を出していくのと
ミスをしたら直しが一切出来ずやり直ししないといけないのが大変です。
細かさに関してはMintmama!さんのボビンレースの方が更に上、
あの作業台を見てボーゼンとしました。

ニヤに似ているけれど、ニャン相がぐぐっと良くて
可愛らしいロイズくんにもヨロシクです♪
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/07/27(日) 12:10 [ 編集 ]

  megmegさん
こちらこそ色々お世話になりありがとうございました。
いや、ってか私、megmegさんをはじめ
皆さんにお世話になりっ放しで 滝汗。
中身は爺さんなのでご容赦くださいませ~。

megmegさんこそ体調がすぐれないなかでの出展でらしたので、
来年はどんな素晴らしい作品を出されるのか楽しみにしてます♪
その為にも体調にはお気をつけくださいね。

soraくんツアー楽しみにしてまっす(ムフッ)
おっきいが移動大丈夫、人大好き、そして遊び盛りなので
一緒に連れて行ってsoraくんに遊んで欲しいかもです。
(マリちゃんが迷惑~って言うかも)

Pooちゃんにも会えて嬉しかったです。
どうぞ宜しくお伝えくださいませ♪
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/07/27(日) 12:12 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/61-1313917e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。