グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 虎くん、おかえり
遅ればせながら書く予定のものがあるけれど
先にこちらを書いてアップしてしまおう。

今年の7月3日に友達の最愛の猫、虎くんが
13歳という若さで虹の橋を渡ってしまった。
(その時に書いたものはこちら
当時闘病中だった虎くんが元気になったら
快気祝いに羊毛フェルト人形の虎くんを作る予定だったのだが
彼は逝ってしまい、
悲嘆に暮れた友達の虎ママさんにお願いされたのが
虎くんの実寸大の羊毛フェルト人形の制作だった。

悲しみに暮れる虎ママさんに
制作に必要な細々した指示をしまくった私は鬼以外の何者でもない。

基となる土台を作る段階で何度も制作途中の写真を見て貰い、
気付いた点や直す個所を見つける作業は
虎ママさんにとって、とても根気の要るだけでなく
精神的にもキツイ大変な作業だったと思う。

そんな二人三脚の作業が数ヶ月に亘り続き、
奇しくも彼の5ヶ月目の月命日に当たる今月3日に
虎くん羊毛フェルト人形は漸く完成した。
そして昨日、NYから一時帰国中の虎ママさんにお渡しして来ました。

こゆきさんからおっきいの散歩用に頂いたスリング
(↑搬送用に使ったの~。こゆきさん、どうもありがとう♪)
から出した瞬間に
「とら、虎だ~~~!!!」
涙ながら言い、人形を大事に抱っこする虎ママさんの姿、
泣いてはいるものの嬉しそうな笑顔。
それは私にとって最高の報酬。

ふと、抱っこされた虎くん人形に目をやると
不思議な事に微妙に表情が変化している。
作っている間からお届けに上がる迄は
些かふてぶてしいのに(←すんません~ 汗)
どことなく寂しい顔つきだったのが
帰るべき所に漸く戻れて安心しきり、甘えたような顔になっているのだ。
それを見、「虎くんヨカッタね」思わずもらい泣き。

ああ、本当に良かった、ひと安心だ。
これで安心して年が越せる(←ヲイ)

以下、虎くん人形フォトギャラリー

tola-sukekiyo.jpg
土台の段階、スケキヨ(←犬神家の一族の佐清)状態


tolaphoto.jpg
在りし日の男前の写真(これを基に制作ご依頼)

↑が
tola_felt01.jpg
こんな風に

tola_felt02.jpg
アップ

tola_felt03.jpg
以前虎ママさんから頂いた、キャットニップのおもちゃを枕に

tola_felt04.jpg
一番写真写りの良い角度

tola_felt05.jpg
抱っこをされて甘えたお顔

虎くん、おかえり。
これからもママに沢山甘えてね。
虎ママさん、長い間辛抱強く付き合ってくれて、
技術向上に繋がる場を提供してくれてどうもありがとう。

心から感謝を込めて。


オマケのお笑いショット
tola_feltwithochibi.jpg

おっきいと一緒に記念撮影
羊毛フェルト | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2008/12/07(日) 21:26)

<<漸く明ける? | ホーム | 食の好み>>

コメント
 
私も昨日までの記事をアップし終えたトコです~。
Arjunaさん、お疲れ様でした。
喜んでくださって、嬉しいですね。

誰かが「入魂の作だね」と仰っていましたよね。
私もそう思う。
あれは、虎くん。
スゴイです。
URL | こゆき #.qy2q86A | 2008/12/07(日) 23:36 [ 編集 ]

  こゆきさん
記事、早速拝見しました~。
ホント、こればかりは喜んで頂くのが何より。
“一番最後の仕上げはお世話人さんがするもの”
そう常に思っているのだけど、
虎ママさんには最高の仕上げをして頂いたと思います。

>Arjunaさん、お疲れ様でした

あははは、あの喜びようを見て吹っ飛んじゃった。
ま、制作自体楽しめたし☆

入魂ね、今日ふと気付いたのが
制作に入ってから昨日までずっと、
その日その日毎に差はあれども、
虎くんの気配みたいなものを感じていたのが
すっかり無くなっているの(人形が無いからじゃなく)

なので、入魂と言うか虎くんの魂の一部を見える形で
虎ママさんの元へお返しするお手伝いをしただけよん。
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/12/08(月) 00:07 [ 編集 ]

 
魂ビンビン
今も背後から濃厚な視線を感じています・・・笑
今もちょっと虎の口元が笑っています。
姉も「あれ、この子 笑っている」と・・

虎が逝ってしまってから
欠けていたピースが 昨夜ポコリとはまったようで
虎の急逝後 はじめて穏やかな気持ちになれています。
もう、本当に本当に どう感謝の気持ちを伝えていいか分からないです。

逝ってしまった時から採寸をはじめて、写真をたくさん たくさん送って、そういった作業がどれだけペットロスから立ち直る手助けになったか・・・
それが一本の心の支えでした。

昨日は添い寝で 気持ちよく眠れました。

写真と動画だけで これだけそっくり、いや 虎そのものを作ることが出きるとは・・
Arjunaさん すごすぎます・・・・

私と写っている虎、いい顔している!
私との写真と おっきいちゃんとの2ショットも送ってくださいませ。

虎 おかえり★



URL | 虎ママ #- | 2008/12/08(月) 04:56 [ 編集 ]

 
あるるんちゃんが鬼なんて・・・
貴女は猫女神だと思う

本当に驚きました
優しい気持ちが沢山つまってる
そんな感じがしました

お疲れさま
ミミちゃんよかったね

URL | 遊子 #zP3u5GT6 | 2008/12/08(月) 10:06 [ 編集 ]

  虎ママさん
ええーーーっ! 笑ってるって~っ!!
ウチに居る時の口元はちょっとむくれた感じの
への字っぽい印象だったし、
撮った写真を全て確認してみてもそういうのは無く、
ブログにアップした抱っこ写真が
そう言われると何となくといった程度なのに。
あれからまた表情が変わったのかな。

何度も言っているけれど、本当に良かったし
作り甲斐もあったというもの。

虎くんが逝ってしまった直後から
細か過ぎるくらいの要求をしっかり受け止めて、
速攻動いてくれてどうもありがとう。
ペットロスから立ち直る手助けになったとは言え
泣き通しで大変だったろうなとずっと思ってました。

凄いのは私じゃなく、最後の仕上げをした虎ママさん、
そして虎くんとの絆。
それと、努力と頑張りの賜物。
私はちょっと手を貸しただけだって 笑。

写真、オンラインのフォトアルバムにアップしたので
送るね~。
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/12/08(月) 21:12 [ 編集 ]

  遊子さん
猫女神なんて勿体無い。
100万年かかっても無理です~。
呪術師と言ってください(←虎ママさん命名) 爆。
さもなくば妖怪を希望。

沢山つまっている優しい気持ちは
虎ママさんと虎くんの
お互いを想う気持ちかもしれません。
それがあったからこそ、あそこまで出来たのであって
無ければ、感じなければ単なる“物”でしかなかった、と。

ミュゲちゃん人形を見せて頂き
ありがとうございました。
あのお人形にも興味津々。
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/12/08(月) 21:31 [ 編集 ]

 
「シャーマン Arjuna
猫に息を吹き込む女・・・・」

Arjunaさんのおかげでペットセメタリー(スティーブン・キング)に行かずに済みました。

今も後ろで虎は おとぼけ顔で笑っています。
後で写真送ります。

今日も携帯の写真を虎を見たことある人に見せたら
本物の虎の写真だと思っていました。
人形だと聞いて 大声でのけぞっていました。


URL | 虎ママ #- | 2008/12/09(火) 04:29 [ 編集 ]

  わははは
虎ママさん

わははは!
そうだった~、命名はシャーマンだ~。
シャーマンだと神秘的なイメージがあるせいか
怪しげでインチキくさい Witch doctor の呪術師と
脳内変換してしまうワタシ 爆。

あ、でも意味を調べてみるとシャーマンも
充分インチキくさいわ~♪

キングが書いたペットセメタリーが実在したら
虎ママさん、どんな犠牲を払ってでも
行ってしまいそうな感じは確かにありましたよね…。

半年近く待ってくれて、
辛抱強く付き合ってくれてどうもありがとう。

今度は虎くんに実際に会った事がある人に見せて
どんな反応が返って来たか教えてくださいませ。
楽しみすぎるぅ
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2008/12/09(火) 19:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/74-504a9628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。