グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 小さい頃の思い出の動画 4
撮影日 2007年7月1日




(注:前脚の曲がりっぷりを見て驚くのは仕方無いとして、
可哀想だなんて思わないでくださいね~。
生まれつきなのでおっきいは不自由を感じていないだろうし、
重度のクル病とは言え殆ど克服しているので
生来の障害以外一切この病気の進行は無く、とても元気な腕白小僧です☆)

おお、よく遊ぶ。
2本目の箱に入っているのは、この頃になると箱から自力で
結構出てしまうようになったので、脱出シーンを撮ろうとカメラを回したものの
その時に限って出そうで出なかったんだっけ。

私が羊毛フェルトを作るようになったきっかけのひとつとして、
成長に伴い、こういった頃の可愛らしさを見られなくなる上に、
幾ら写真に残しておいても記憶は薄れてしまうので、
その姿を形として留めておきたいと思った事。

しかーし!

こうして改めて見てみると全然違う。
人形よりも実物の方が遥かに可愛いのは判っていたが雲泥の差だ。
羊毛フェルト人形は生後2週間程のおっきいをベースに作っていて、
対し動画は生後4週間くらいなので、
また違っていて当然ではあるが違い過ぎる。
顔、頭、手足、指(←ここ超難しい)体、ぜ~んぶちがーう。
大人の猫の場合はこうした違いはそう出ないのにな。

子供のイラストと言えばこの人と言っても過言ではない、いわさきちひろさん、
そのご子息の松本猛氏が本の解説でこう述べられている。

「いわさきちひろという人は絵を描かない日というのがほとんどない人でした。
たとえばピアニストがこんな風に弾きたいと思ったイメージを音にするために、
毎日、毎日練習するのと同じように、
ちひろはこんな線が引きたいと思ったときに、
思った通りの線が描けるように努力をした人でした。
少女の横顔の線は、額から目、鼻、口、あごへとリズミカルに流れますが、
そこには心地よい緊張感があります。迷いのないきれいな線です。
単純な線ですから簡単に真似できそうに見えるのですが、
やってみると、その難しさがよくわかります。
線の勢いを保ちながら、的確な形を引くには大変な練習が必要なのです。
ちひろは一本の線の創りだす形に命を吹き込みたいと考えていたのです。」
いわさきちひろ 子どもに夢をたくして より抜粋

これを初めて読んだ当時は「線を引くのにそんなに苦労をするのものかね?」
思ったものだが、今になって改めて読んでみると
「そうそう!」と強く実感させられる。
いわさきちひろさんが年齢に応じた子供を描き分けられたように、
成長過程の赤ちゃん猫~仔猫を造り分けられるようになりたいな。
つか、それを羊毛フェルトで容易く出来る人が居たら、


形の表現がクリアー出来ても、目がまた難問だもんね。


去年の猫だらけ展用に作った、ちびの頃のおっきいズとおっきい
ochibi_0524-08_03.jpg
自分がモデル(を自覚しているワケは無いが)に囲まれ困惑しているおっきい


ochib-fleeceokkii_01.jpg
猫だらけ展の時、このおっきいズの中で一番人気だったコ
これはヒゲを付ける前で、ヒゲを付けたら何故か儚い顔に変化。


niya_0601-01_09.jpg

ochibi_0531-09_02.jpg

niyaochibi_0119-09_01.jpg

羊毛つながりで 第3回十猫十色展 も宜しく。
羊毛フェルトは去年よりパワーアップしてます。ハイ。
つか、羊毛フェルトに移行したのか?ってくらい、
グラスリッツェンよりも羊毛フェルトの方が出品量も多く幅をきかせてます。

へへへ、もうとっくに全部出来上がってて余裕ぶっこいてるモンね~♪


何故だか下書きのまま公開していなかった
古記事(2007/11/23の日記)を公開しました。
こちら
てのりーず | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/08/30(日) 21:40)

<<ご冗談 | ホーム | 小さい頃の思い出の動画 3>>

コメント
 
すっごいかわいい!!
それにしても 小さかったんだねぇ~~
2個めの画像もなんか 箱にはこのりしているみたいで、それが又 かわいい!

にやさま
相変わらず 麗しゅう~~
素敵なお姿でございます
毛なみも ふさふさでございますね
URL | 虎まま #- | 2009/09/07(月) 17:29 [ 編集 ]

  虎ままさん
小さかったし、ミルクの飲みも悪かったのに…
保護仔猫を育てている人の記録と比べると
体重はかなり重かった事に最近気付きました orz
や、やはり低燃費でエコなのかな…
しかも赤ちゃんの時から…

ニヤ、顔若作りでしょ?
去年風邪をひいたのをきっかけに
じわじわ覇気が無くなり、寝ている事が多くなったけれど、
甘やかして貰いたいが為に、仮病よろしく
歳をとったふりだけしているだけなんじゃ?
って時々思う~。

PS:ミミちゃん本当残念でした(泣)。
虎ままさんも看病疲れしたでしょうからご自愛くださいね。
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2009/09/07(月) 22:00 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/83-76462af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。