グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians
   ヨーロッパ伝統工芸のグラスリッツェンというガラス彫刻屋のウチの猫さんメインブログ。最近はリッツェンより羊毛フェルト寄り
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Arjuna

Author:Arjuna

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 手持ち無沙汰
去年ニヤが体調を崩し、
血液検査の結果トンデモ数値を叩き出して以来ずっと、
明け方4時~6時の間に一度起き、
フードを勧めた後に肩に彼女を乗せ階下に降り
ニヤのお気に入りの水飲み場である神棚で水を飲ませ、
出ても出なくともトイレを勧め、
30分程かけ、水とトイレの一通りの用を済ませ、
部屋へ戻ると再度フードを勧め、食べ終わるのを見届けてから、
また一緒に眠りに落ちていた。

吐く回数が増え折角食べた物を吐いてしまい体重が減ってきてしまい、
5月下旬からは、明け方の水とトイレに
高栄養サポートの強制給餌が加わり、
6月1日からは夜中も2時間おきの強制給餌となった。

2時間おきだったのがが1時間も経たない内に
目覚めるようになるまで時間はかからなかった。

ニヤが自由になっても、ほんの短期間に身に付けたものは抜けず、
1時間おきに目覚めていたのが
2時間おきになったのは今日からだ。

その2時間おきの目覚めで朝、目を開けると、
猫が窓枠に乗り外を眺めている姿が見えた。
ニヤだ! と思った瞬間、その姿はこちらに向きを変えると
窓枠から直に下へ降りた。
おっきいか……
窓枠から直に降りずに、隣接して置いてある
スチールラックに乗せてあるCDプレーヤーの上をつたい、
そしてそこから机に移り、カーペットの上に降りるのがニヤの道順だ。

なんだ……
再び寝ようと目を閉じると、今度は押入れの戸をカリカリ引っ掻く音。
元気な頃のニヤが階下に降りたくて痺れを切らせよくしていた事。
おっきいも遊びでしなくはないが殆どやらない事。

はいはい、分かりましたよ。起きますよ。
ニヤがおっきいにやりなさいって指示したんだね。

ニヤが居る時はやる事がてんこ盛りであったのに、
それが全て無くなり妙に気抜けする。
毎朝の日課だったツボ押しマッサージなんて15年近くしていたのに、
急に無くなってしまった。
いや、しようにも出来ない。
あのツルツルふわふわのニヤの毛にもう触れられない。

手持ち無沙汰で居間をウロウロ。
朝ってこんなに暇だったのか?

あっ、と気付く時間は時計を見れば全て給餌タイムと輸液タイム。
短期間の間にすっかりニヤに合わせた時間が身に染み付いてしまっている。
給餌と輸液はニヤにとっても不本意だったろうから置いておくにしても、
ニヤに触れていた事々や、ツボ押しマッサージに関しては
おっきいには代わりが全く務まらない。

朝の事が有ったので、ニヤがおっきいに
「ツボ押しさせると家来が喜ぶわよ」そう伝えたかもと
試しにツボ押しをしてみたら あっちゅー間に逃げられた。
3歳児にツボ押しは無理な話だよねぇ。

心にポッカリ大きな穴が開いてしまったのは当然の事。
何だか寂しい。
この手持ち無沙汰はいつになったら抜けるんだろう。

niya_97-05.jpg

1997年、多分5月。
窓から鳩を眺めるニヤ。


ニヤ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/06/12(土) 21:39)

<<ふりだし | ホーム | OMG! orz>>

コメント
 
moomamaさんから聞きました。
ニヤちゃん、旅立たれたのですね。

Arujunaさんも
長い看病おつかれさまです

手持ち無沙汰。
わかります。
今までやっていたこと、やれないの。
寂しいですよね。。。。

でも。
「また、素敵な作品を産み出して」って
きっとニヤちゃん見守ってくれますよ。

お疲れだと想いますが
くれぐれも
ご自愛くださいね。


URL | beesan #Dp3XiILY | 2010/06/15(火) 12:38 [ 編集 ]

  beesanさん
お久し振りです。

「お陰さまで元気になりました♪」とお伝えしたかったのですが、
何とも寂しい報告になってしまいました。

>今までやっていたこと、やれないの。

ほんとう、これ堪えますよね……。
でも私の場合、若猫さんのクセに
ちょっとお世話に手のかかるコが残されているので
まだ少しは救われてると思うのです。

作品作りに関しては、新たな取り組みを企んでいます。
そうした事を自由にさせる為にも、
ニヤが私を手放してくれたのかも……とも思ったり。

猫さんて偉大過ぎますよね~。
URL | Arjuna #aaFtL5/w | 2010/06/17(木) 21:20 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://littleguardians.blog107.fc2.com/tb.php/92-04cdc575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 グラスリッツェン・ガラス工房 Little Guardians all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。